ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

無料開園最終日の旧細川刑部邸・・・

DSC_2443


 12月9日、今年の旧細川刑部邸の無料開園の最終日であった。

 既に紅葉は散ってしまい、陽が射すところで、黄金色に輝く葉が、その存在をアピールしている。なかなか良いアングルを見出せないまま最後の取材となったが、今年は三度ほど足を運び、駐車場の埋まり具合では、観光客は意外に多かったようだ。

 しかし、温暖化の影響か、日本ご自慢の「四季」がぼやけているのは否めない。急に寒くなって、紅葉も新幹線のように通り過ぎて行くようになった。山肌の赤、黄色、茶色、緑色と、紅葉の絶妙なグラデーションが楽しめる山々は少ない。

 一昨年だったか、五家荘へ足を運び、日本昔話のような景色を眼前にしたが、現地までの道のりは遠く、欲目で見ても、道路事情は観光客にとっては良いとは言えない。インフラ整備がしっかりしていれば、もっと足を運ぶのだが・・・。

 そんなこんなで、いつの間にやら、危険回避(自損事故などを含む)を最重視して、紅葉は旧細川刑部邸、泰勝寺跡や瑞巌寺跡、野鳥公園などで撮影するばかりとなってしまった。


DSC_2410


DSC_2413


DSC_2415


DSC_2418


DSC_2419


DSC_2427


DSC_2430


DSC_2433


DSC_2437



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/11 03:05 am

深夜の珍事・・・

egg


 或る日の深夜、その日の仕事の大詰めに近づいた頃、俄に空腹が襲ってきた。頭に浮かんだのは、ナシゴレン風なもの。「冷蔵庫に生卵があるので、目玉焼きを電子レンジで作れば簡単だ!」と思い、卵を2個割って皿にのせ、サランラップを軽く掛けて、「チン♪」をすることにした。

 深夜の仕事にて、やや頭の中はボーッとしている。何分のタイマーで熱したか忘れたが、電子レンジの中から、「ボン、ボン〜!」と爆発音が聞こえてきた。慌てて、電子レンジの中を覗き込むと、内側に、爆発したばかりの卵の黄身や白身がびっしりとへばり付いていた。

 慌てて、電子レンジの中から皿を取り出し、シンク横に移したのである。ホッとしたのも束の間、更に、2個目の卵が爆発したのだった。豆鉄砲を食らった鳩のように、目は点となっている。周囲を見回すと、何と、台所から数メートル先のリビングの床やテーブルにまで、卵の破片が飛び散っている。

 ボーッとしていて、電子レンジに入れる前に、2個の卵の黄身に爪楊枝で穴を開けることを完全に忘れていた。しかし、電子レンジ内で爆発したのは理解できるが、その後、シンク横に置いた瞬間に、何故、二次的な爆発を起こしたのか、未だに解らない。

 夜食を楽しもうとしていた事も忘れ、テーブルや床、電子レンジ内部の掃除に30分以上掛かってしまい、食欲が失せてしまった。何事も面倒臭がって、手抜きの調理をするなと言う事だろうと。掃除が終わり、手を洗いに洗面所へ移動した。

 そこで鏡に映っていたのは、河童のように、頭頂部に卵の黄身と白身が付着した、不格好な己の姿であった。


egg-cuisine



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/10 03:22 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp