The Rosetta Stone Blog

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

D75_7551


 昨日は、正に「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」の境地であった。「論語」の「学而編」の一節だが、すこぶる人間味のある素敵な表現だ。

 実はその朋(とも)とは数年ぶりの再会であり、わざわざ滋賀県から来てくれた。初めて会ったのは、約30年前のこと。それから何度も、当社が主催する異業種交流会(宮崎、京都など)に、遠路はるばる参加してくれていた。

 筆者が某メーカーの全国講師をしている頃に、大阪で開催されたセミナーで出会い、筆者の話を聞いてくれた。それから、滋賀県で自らがセミナーを開催し、筆者を招聘してくれた。

 数年ぶりだが、話は尽きない。しかし、僅か2時間ほどの再会だったので、大した接待はできないが、今回は特別に熊本ホテルキャッスルに「海の幸三昧」のランチをオーダーすることにした。

 可能な限り、地産地消にて、熊本県内の海の幸を揃えて頂き、ブイヤベースにしてもらった。本当に時間がないので、軽めに作ってもらったが、正直、あと一人前食べても良いほど、味わい深い料理であった。

 厨房への伝言がうまく伝わらず、サラダが普段と変わらず単調なものであったのが悔やむところであるが、朋は熊本の食材を十分に堪能して、午後1時半には熊本駅で新幹線に乗り、帰途についたのだった。

 
D75_7549


D75_7539


D75_7543


D75_7559



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/4 04:39 pm

魅惑的なコスモスたち・・・

▼山鹿市鹿央町市民センター近くに咲くコスモス
850_6373


 このように大輪で、美しいコスモスの花々を見たことがなかった。実に、美しい。川岸を埋め尽くすように咲き乱れるコスモスをよく見掛けるが、鹿央町で出逢ったコスモスの方が、ずっと魅惑的である。また、靴など汚れることもなく、思い通りの角度で撮影できるところも有難い。
 
 目の前のクリーニング屋さんに話を聞くと、もともとスイカ畑らしく、丁度いい時期に種蒔きをして、肥えた土にて栄養十分であり、コスモスにとっては最良の環境下で開花を迎えたのだろうと。

 数十分間レンズを向けながら、天に向かって伸び上がるコスモスの花々を楽しませていただいた。ハナアブが飛び回るコスモス畑・・・これは意外な発見でもあり、次回はしっとりと雨に濡れた後にでも撮影できればと・・・。

 ちなみに、今回の鹿央町取材ランチは、カツ丼。味噌汁とお新香が付いて700円(税込)。実は、1100円(税込)の味彩定食(あじさいていしょく)を頼みたかったが、数に限りある味彩定食なので、残念ながら空振りとなった。


850_6267


850_6288


850_6300


850_6305


850_6320


850_6323


850_6327


850_6337


850_6355


▼人気の鹿央物産館のカツ丼 700円(税込)
850_3464



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838

1)鹿央物産館公式サイト
  http://kao-kodainomori.comLink
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/3 01:08 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp