The Rosetta Stone Blog

第6回 先見塾特別講座

▼特別講座
D75_9774


 7月12日(木)正午から、熊本ホテルキャッスルにて、「第6回 先見塾特別講座」が開催される。

 今回は、前回の復習を行い、後半は久々のお楽しみ試験タイム。ちなみに、食文化、熊本城と治水事業、英語慣用表現などから出題される。

 試験はあくまでも不定期。異業種が集まる研修会なので、時には受講者に関係するような専門的な検証を行い、また時には一般常識的なものなど多岐にわたり、互いに切磋琢磨することになる。


▼第6回 先見塾特別講座の試験問題表紙
senkenjyuku


D75_4819



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/12 03:21 am

他人に教えたくない、和食処。

ENOKIZONO


 写真下は、2017年7月12日に、日本料理 ENOKIZONO(店主:榎園豊成氏/写真上)で食したランチ(季節の旬の野菜をふんだんに使ったコース料理)である。

 本格的な和食処(基本は京料理)であり、同店の料理は、特に食に煩いご婦人方に人気を博していた。ところが、大江6丁目(熊本市)の店を今年の5月31日に閉じ、8月中旬を目度に、熊本市内の高級住宅街で知られる新屋敷(熊本市)で新たにスタートする。多分に、勝負に出たと解しても宜しかろうと。

 自称グルメ通の筆者としては、正直申し上げれば、このような素敵な料理をサーブする食事処は、できることなら、他人に教えたくはない店の一つとなる。ランチにしてもディナーにしても、リーズナブルな価格帯にて、和食の真髄を垣間見ることができる、熊本市でも稀有な食事処であると言える訳だ。

 直近では、今年2月1日に食して以来、5ヶ月ほど遠ざかっているので、8月中旬の開店をまだかまだかと待ち侘びている状況である。写真のように、各々の食材の色味といい、形といい、組み合わせといい、盛り付けといい、ランチにしては勿体ないほどの料理ではあるが、「一度食せば癖になる!」と言っても過言ではないと豪語する次第。

▼過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1531050857Link


1


2


3


4


5


6


7


8


9


MENU



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/11 02:48 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp