ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (70)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (483)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 10 月
S M T W T F S
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
       
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (26)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (17)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2012/07/28 先見塾(起業家育成塾)
今一度見直す時が来た!
今一度見直す時が来た!

 早朝から、自宅近くの公園の木々の中から、鼓膜が痛くなるほど蝉の声が聞こえてくる。大人になれば煩いと言い、子供の頃はどこの木に居るのかが気になって気になってたまらなかった。全く、蝉の声に対して、これほどまでに受け止め方が違ってきた。

 つい最近まで鬱陶しい土砂降りの雨が続いていた熊本。7月12日に、観測史上最大の大雨を降らし、菊池、阿蘇方面に甚大な被害をもたらしたのだった。・・・梅雨が明け、ほっとした矢先に、また熱中症、食中毒・・・と、自然の猛威は、季節にお構いなしに襲いかかって来る。

 されど、自然がもたらす災害は、ある程度注意を促し、事前に精度の高いシミュレーションをしておけば、回避することが可能となるが、回避できないものに、人為的な事故がある。今年になって、毎週のように痛ましい事故が発生している。

 酒気帯び、酒酔い運転や無免許、暴走による交通事故があちこちで多発。そして、亡くなった方の遺族(被害者)の悲痛な気持ちも、今後の生活なども考慮されず、冷酷にもただ淡々と甘っちょろい道交法が適用され、軽度な罪として裁かれる加害者。言語道断どころの話ではない。

 日本全体、いつ頃からか核となる何かの歯車が狂い始め、現在は人も国も病みに病んだ最悪の状況となっている。これは、幼い頃からの躾けの無さ、反省し我を振り返るという道徳心、相手を思う気持ち「仁」などの欠落によるものではないかと推察する次第。

 最近の病んだ日本人の目が怖い。うつろな目、理由無く睨み付ける目、そしておかしくも楽しくも無いのに、ほくそ笑む目など・・・正気を逸した人たちが至る所を徘徊するようになっている。

 私見だが、デジタル文化の急速な浸透もその要因の一つに挙げられるのではないかと思う私が居る。暇さえ有れば、片手にあるスマホと始終睨めっこ。仕事中にでもパソコンでSNSなどを使い、知らざる第三者とのチャットでコミュニケーションを楽しんでいる。・・・自然を軽視し、デジタル万能主義で歩む現代人を、今一度見直す時が来たのではないかと考える次第。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/07/28 12:52:30  更新2012/07/28 12:52:30   

<< 前のページ 次のページ >>