ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 12 月
S M T W T F S
         
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
           
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (25)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (11)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2013/06/14 コラム・雑感
Re BORN クラウンに遭遇!!
Re BORN クラウンに遭遇!!

 本日、鶴屋百貨店(熊本市)近くの「びぷれす」にて、一日だけ公開展示するという「Re BORN クラウン」。

 クラウンと言えば、筆者の記憶にあるものは、1960年代の黒塗りの観音開きのドア初代クラウン。50年以上も前の名車である。

 http://response.jp/article/img/2013/03/18/193830/540705.html

 昨日、たまたま遭遇したのがピンクメタリックに塗装された、ショッキングなほどのクラウン。テレビコマーシャルでセンセーショナルに登場したピンクなクラウンは、肉眼で見ると、よりその存在感は圧巻だ。

 ディーラーの担当者が「今年秋には、若干色は変わると思いますが、このピンクのクラウンの販売が予定されています!」との事。

 いやはや、車の進化は上限なく加速度を上げている中、塗料もこの数年間に頓に進化している。・・・今回の「Re BORN クラウン」・・・生まれ変わるという意味とリボンを掛け合わせた新造語のようで、憎たらしいほどにファッショナブルであった。

 車名の如く、王冠の似合う女王の風格は、従来の黒塗り公用車的なイメージを完全に払拭し、走るプレタポルテ。・・・国産車を代表する名車を是非ご覧頂ければと思う次第。

Re BORN クラウンに遭遇!!

【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/
登録2013/06/14 09:41:22  更新2013/06/14 14:25:08   

<< 前のページ 次のページ >>