ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 12 月
S M T W T F S
         
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
           
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0463316 / 今日00145 / 昨日00374
2013/05/31 宿・旅館・ホテル(観光情報)
バルバリー鴨のロースト
バルバリー鴨のロースト

 写真のように、熊本ホテルキャッスル「ダイニングキッチン九曜杏」のメニューに「バルバリー鴨のロースト」があった。

 この料理を食せば、同レストランの全メニューの完食となるので、時期的にどうか悩んだのだが・・・昨日、ランチとして食したのだった。

 元々、この鴨(原産国:フランス)は、南米産マスコビ種をフランスで改良した大型のもので、日本では合鴨と呼ばれる。

 思ったよりも肉質は柔らかく、お味のほどはバルサミコソースとのコンビネーションが抜群で、大皿に盛られた料理は、あっと言う間に空となった。

 この品は1400円(消費税、サービス料は別途)と実にリーズナブルで、ランチとしてはお薦めの料理の一つである。

バルバリー鴨のロースト

【ロゼッタストーングルメ情報サイト】 http://www.dandl.co.jp/gourmet/index.html
登録2013/05/31 04:44:36  更新2013/05/31 04:44:36   

2013/05/22 宿・旅館・ホテル(観光情報)
心躍る、海の幸!!
心躍る、海の幸!!
◎よしやホテルきらら停人気のコース料理

 5月21日(火)正午から午後2時半にかけて、熊本県上天草市樋島の名門「よしやホテルきらら停」の取材を行った。空は霞んではいたものの、太陽光が眩しく、汗が止まらない夏のような一日だった。

 久し振りの取材で恐縮していたのだが、次から次にサーブされる新鮮な海の幸を、NIKON D800とCANON EOS 5D MARK IIの2台のカメラは大忙し。・・・結局、写真専用にNIKONを、動画にCANONを使用することにしたのだった。

 写真上のように、素晴らしいコース料理(一泊二食で15000円/鯛の塩焼き、イサキの煮付け、ワタリガニを除く)に、舌鼓。同行したチュンタオさんは「凄いですね。食べきれないくらい沢山有るし、特に鯛のあら煮は今まで食した中で一番旨い!」と言って、後は殆ど無言になってしまった。

 いつも快くお出迎えしてくれる若女将。取材が終了すると、大女将もわざわざ玄関前に駐車していた我々の車の処まで足を運び、手を振って笑顔で見送りをしてくれるのだ。

 約2時間半の取材時間だったのだが、霞んだ空だけが残念無念。また、日を改めて、素晴らしい景観を撮影してみたいと思った次第。
 

心躍る、海の幸!!
◎よしやホテルきらら停玄関

心躍る、海の幸!!
◎取材より料理に大満足のチュンタオさん

心躍る、海の幸!!
◎よしやホテルきらら停全景

心躍る、海の幸!!
◎コースとは別にサーブされた天草特産極上ワタリガニ

【よしやホテルきらら停公式サイト】 http://www.kiraratei.net
登録2013/05/22 01:34:25  更新2013/05/22 02:06:28   

2013/03/17 宿・旅館・ホテル(観光情報)
お薦め海のリゾートは、ランカウィ島!!
お薦め海のリゾートは、ランカウィ島!!

 ヨーロッパやオーストラリアからのセレブリティが訪れる、マレーシアのランカウィ島。タイ国境に近くにある島で、免税の島としても知られている。食材は露天などに足を運べば、「???」と首を傾げるほど安すぎる。

 ランカウィの象徴は大鷲のスタチュー・・・海に向かって大きな翼を広げている。島巡りをすると、スタチュー通り数羽の大鷲が獲物目掛けて、海面に突っ込んだり舞い上がったりを繰り返しているのを観察することができるのだ。

 一番、印象的だったのは、勿論マングローブ巡り。潮が引けば、二枚貝が開く音が「パチンパチン」と聞こえてくるのだった。何とも不思議な音であった。

 福岡国際空港からチャーター便で行けば、マレーシアのクアラルンプール国際空港で一度降り、それからマレーシア国内線でランカウィへ向かうことになる。日本から約10時間掛かるのが、少々辛いけれども、着けばそこはパラダイス。・・・

 素晴らしい自然に囲まれたランカウィ島には、もう一度行きたいと考えている次第。

お薦め海のリゾートは、ランカウィ島!!

お薦め海のリゾートは、ランカウィ島!!

【ロゼッタストーン観光情報ページ】 http://www.dandl.co.jp/kankoinfo/
登録2013/03/17 00:00:43  更新2013/03/17 00:00:43