ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2021 年 04 月
S M T W T F S
       
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0847656 / 今日00291 / 昨日00634
2013/03/16 宿・旅館・ホテル(観光情報)
お薦めは、イタリア縦断ツアー!!
お薦めは、イタリア縦断ツアー!!
◎ベネチアのゴンドラやボート

 イタリア縦断。・・・一口に言っても、夏場の暑い時期であれば、かなりエネルギーを消耗する旅となるが、先ず、1日あたり300キロ前後車で走ることを覚悟しておかねばならない。勿論、8泊10日でイタリア縦断を計画する場合であるが・・・。

 オーソドックスな旅程は以下の通り。

 ミラノ(滞在)→ベネチア(滞在)→フィレンツェ(滞在)→ピサの斜塔→ローマ(数日滞在)→アンツィオ又はナポリのコースが面白い。宿泊は、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマなどで・・・ローマを数日滞在することで、アンツィオやナポリ、サルディニア島などへも足を運ぶことができる。

 アンツィオはネロ皇帝や第二次世界大戦の連合軍上陸の地として知られている。・・・今では小規模なリゾート基地として人気があるが、余り日本人は足を運んでいないようである。ちなみに、アンツィオは外人のキャビンアテンダントから教えて貰い、急遽旅程変更して、タクシーをチャーターして足を運んだのだった。

 イタリアは世界遺産巡りは言わずもがな・・・特に食文化を楽しむツアーとしてもお薦めだ。特に、ナポリのような南部地域の料理は何となく日本料理にあるようなものも沢山。

 寒空のヨーロッパは格安チケットもあるが、出来れば太陽光を浴びながらの、汗まみれのツアーの方がインパクトは強い。・・・さて、ロゼッタストーンで久し振りのツアーでも組んでみるかと・・・。

 旅は見聞を広めることができる。・・・若い頃にできるだけ海外へ眼を向けて、他国の文化に触れる事をお薦めする次第。

お薦めは、イタリア縦断ツアー!!
◎写真右下は、イタリア料理最高峰の「ルーフ・トップ」(ホテルハスラー6階)。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2013/03/16 11:48:03  更新2013/03/16 12:05:24   

2013/02/17 宿・旅館・ホテル(観光情報)
花鳥風月・・・上天草の旅
花鳥風月・・・上天草の旅
◎花鳥風月・・・西田親生書

 旅の醍醐味・・・風光明媚なところで、心地よい風を感じながら、温泉に入ったり、地元の食材をふんだんに使った美味しい料理に舌鼓することだろうと。

 1月16日、2月12日と、2ヶ月続いて東京出張となったが、取材予定の食事処以外は、2回の出張では、滞在するホテルから全く外出することもなく、その施設を十分に満喫させて頂いた。・・・大都市部では、大抵の場合、高級ホテルの施設で大満足となってしまう筆者である。

 しかし、生まれが熊本県北部の内陸地にある山鹿市なので、時には、海辺の磯の香りのする、新鮮な魚介類を思いっきり頬張れる宿に足を向けたくもなる。

 熊本県を代表する海辺のリゾートとなれば、「天草」が一番に挙げられる。・・・特に、上島の上天草には風光明媚な処が多く、静かなリアス式海岸で捕れる魚介類は大変豊富である。車海老、伊勢エビ、真鯛、カワハギ、さくら鯛、鮑、雲丹などなど・・・思い浮かべるだけで、マウスウォーターがだらだらの状態となってしまうのだ。

 そろそろ春の聲が聞こえてくる頃となり、受験シーズンも終了すれば、合格祝いの家族旅行、会社の人事異動があれば歓送迎会などなど、上天草の宿を選ばれても宜しいかと・・・。

 ロゼッタストーン異業種交流ポータルサイトには、上天草を代表する松島観光ホテル岬亭、よしやホテルきらら停が参画している。この二つの宿は、それぞれに名物女将が居ることで知られるが、有明の海の幸を頬張り、楽しい宴会をするには、最適の宿としてお薦めしたい。

 また、同じ上天草には、全国でも名の知れる「ギター和尚」の説法が聞けるという「向陽寺」がすぐ傍にある。勿論、予約をされた方が宜しいが、これも旅の思い出に旅程表に入れられても良いかと・・・。

【松島観光ホテル岬亭公式サイト】 http://www.misakitei.co.jp/
【よしやホテルきらら停公式サイト】 http://www.kiraratei.net/
【ギター和尚の曹洞宗大悲山 向陽寺公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/koyoji/

【書-親生流 Gallery公式ブログ】 http://www.dandl.co.jp/sho/
登録2013/02/17 04:47:39  更新2013/02/17 07:45:37   

2013/01/25 宿・旅館・ホテル(観光情報)
九州の天草で遊ぼう!!
九州の天草で遊ぼう!!

 さあ、寒さはまだ続くようだが、こんなとき、九州→熊本→天草の温泉に浸かって、美味しい有明の旬の魚介類を頬張りたい気分となってしまう。

 最近、夜な夜な書に傾注し、そろそろ外界に飛び出したい気分で一杯だが、久し振りに料理の写真を整理していたら、上天草の「松島観光ホテル岬亭」と「よしやホテルきらら停」の料理や風景の写真が沢山出て来たのだった。

 よく考えると、天草には随分ご無沙汰している筆者である。・・・よって、今宵は・・・「天草宣伝隊」として、旅の行き先選びで悩んでいるご家族やカップルの方々へ、是非、この二つの宿をお薦めしたいと思う。

 九州→天草で遊ぶ=正解。・・・天草→「松島観光ホテル岬亭」と「よしやホテルきらら停」の美味しい海産物を食して、温泉に入る=賢明な選択!・・・といったところだ。

九州の天草で遊ぼう!!

【松島観光ホテル岬亭公式サイト】 http://www.misakitei.co.jp/

【よしやホテルきらら停公式サイト】 http://www.kiraraitei.net/
登録2013/01/25 04:02:16  更新2013/01/25 04:14:03