ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2021 年 04 月
S M T W T F S
       
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0846418 / 今日00185 / 昨日00538
2013/01/27 先見塾(起業家育成塾)
書の試みと発見
書の試みと発見
◎筆を変えて、少々書体も変えてみた。


 書をはじめて、4ヶ月弱となった。

 昔から書は大好きだったが、趣味的なものとして腰を上げるには、まだまだ自分自身の精神的な充実というものが欠落しているとして、書の魅力を知りながらも、敢えて無視続けて来たのであった。

 しかし、毎晩のこと筆をとるようになって、どんなに忙しかろうが、眠かろうが、体調が悪かろうが・・・墨の香りに包まれる事へ、自然と動いてしまう自分がいる。

 毎日、頭にイメージしたものを、心を無にして(なかなか出来る者では無いが)筆を走らせる。己の心の様子が赤裸々に滲み出てくる書に、自ら驚きの色を隠しきれず、その日の書の出来、不出来により、心身ともに健康なのか否かのバロメーターになってしまったようだ。

 最近、半紙の狭さに息苦しさを持つようになり、次第に画仙紙などの大きなサイズに立ち向かったり、これまで見たことも使用したこともないような筆を入手し、精神統一して脳内のイメージが吹き出し、更に指先から筆先へ伝わる快感がとてもたまらず・・・これは自分の生涯の一つの目標が出来たような予感。

書の試みと発見
◎大きなサイズの画仙紙は、また半紙と異なり、思い切った書が楽しめる。

【書-親生流 Gallery公式ブログ】 http://www.dandl.co.jp/sho/
登録2013/01/28 00:12:41  更新2013/01/28 00:40:53   

2013/01/26 先見塾(起業家育成塾)
列子「呑舟之魚不游支流」から
列子「呑舟之魚不游支流」から
◎一昨日、画仙紙に遊びで書いた「呑舟之魚」・・列子「呑舟之魚不游支流」より。(西田親生書)

 昨日某所で、明治の三筆(巌谷一六・松田雪柯・日下部鳴鶴)の一人、巌谷一六の書を見ることが出来た。天皇へ書の指導をしていたと聞かされたが、流石に、素晴らしい隷書体の字を見て、鳥肌が立った。

 まあ、私の書は自由書なので、師匠も居ないので、何でもありなのだが・・・王義之(現在、東京で展示会があっているとの噂)・・・そして、巌谷一六の大作などを拝見すると、じわじわとボルテージが上がってきて、3500年の歴史上の書の大家に1mmでも近づければと思った次第。

 ちょうど30年前に、熊本が誇るかな書道の大家 故 中村龍石先生(当時、日展審査員)と伴に、広島県大三島にある漢字の大家 村上三島記念館で「百壽」を見たときを思い出した次第。

 遅ればせながら、今、書に傾注しているが、日々、皆様のご支援に感謝するばかりである。お陰様で、最近、書のBLOG「書-親生流 Gallery」をはじめて、Googleなどで「九州の書家」、「熊本の書家」で検索すると、上位に出てくるようになってきた。・・・実に、有り難いことです。

 戦後の歴史を辿ると、「呑舟之魚不游支流」は、吉田茂が当時不仲になりつつあった池田勇人と佐藤栄作に送った二つ言葉の一つ。池田勇人には「呑舟之魚不游支流」を、また、一方の佐藤栄作へは「燕雀不知天地之高」を送ったと言われている。ちなみに、当時のメッセンジャーは田中角栄だっとの事。・・・当時の政治家は、現代のそれとは比較にならぬほど、レベルが高い。

 これは定かではないが、吉田茂の書「呑舟之魚不游支流」は、以前、熊本の松野家にあり、それから鳩山家に贈られたという話を、たまたま或る代議士との食事中に聞いたことがあった。

 ※特定の政治家との関わりは一切ございませんので、誤解の無いように。

【書-親生流 Gallery公式ブログ】 http://www.dandl.co.jp/sho/
登録2013/01/26 13:09:55  更新2013/01/26 13:48:42   

2013/01/25 宿・旅館・ホテル(観光情報)
九州の天草で遊ぼう!!
九州の天草で遊ぼう!!

 さあ、寒さはまだ続くようだが、こんなとき、九州→熊本→天草の温泉に浸かって、美味しい有明の旬の魚介類を頬張りたい気分となってしまう。

 最近、夜な夜な書に傾注し、そろそろ外界に飛び出したい気分で一杯だが、久し振りに料理の写真を整理していたら、上天草の「松島観光ホテル岬亭」と「よしやホテルきらら停」の料理や風景の写真が沢山出て来たのだった。

 よく考えると、天草には随分ご無沙汰している筆者である。・・・よって、今宵は・・・「天草宣伝隊」として、旅の行き先選びで悩んでいるご家族やカップルの方々へ、是非、この二つの宿をお薦めしたいと思う。

 九州→天草で遊ぶ=正解。・・・天草→「松島観光ホテル岬亭」と「よしやホテルきらら停」の美味しい海産物を食して、温泉に入る=賢明な選択!・・・といったところだ。

九州の天草で遊ぼう!!

【松島観光ホテル岬亭公式サイト】 http://www.misakitei.co.jp/

【よしやホテルきらら停公式サイト】 http://www.kiraraitei.net/
登録2013/01/25 04:02:16  更新2013/01/25 04:14:03