ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 11 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
 
14
15
16
 
17
 
18
19
20
 
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
 
30
     
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0684324 / 今日00053 / 昨日00226
2011/11/03 先見塾(起業家育成塾)
玲瓏なる玉になるか、砂利になるか。
玲瓏なる玉になるか、砂利になるか。

 ここ数年を振り返ると、単に物欲を満たしたり遊びに耽るよりも、自己啓発や自己研鑽の為に投資する人々が増えて来た。大変良い傾向であるが、確たる目的意識無くしては、自己啓発、自己研鑽、自己改革は不可能となる。

 巷にゴロゴロ転がっている「自己啓発セミナー」。大都市部ではどのような内容であっても、ある程度の人々が集うので、それなりに成り立っているようだが、果たしてそれが本当に自己改革の為の効験の妙薬となるのだろうか!?

 数年前に「セレブなお嬢様」を目指すワインセミナーやプチセレブ体験セミナー等が、マスコミにもて囃された。明らかに煽動された女性たちが高額なセミナー料金を支払い、毎日のようにテレビ画面を賑わせていたようだが、今思い起こせば大変稚拙であり滑稽な絵面でもあった。

 表面的な真似事だけでは、何事も神髄に至るはずがない。ちょっと齧っただけで、鬼の首を取ったかのように思い込み、如何にもエキスパートのような大きなジェスチャーでセミナーの壇上に立っている似非講師も多い。師と仰ぐには程遠い存在に、目を覆いたくなる。(新興宗教じゃあるまいし)

 特に田舎であれば、大都市部から来るコンサルタントやコーディネーターを、丸ごと絶大なる信頼感を持って招聘しているが・・・これが一番怪しくもあり、税金の無駄遣いにも繋がっている。時代錯誤の講師陣、門外漢の講師陣、虚栄の象徴かのような講師陣・・・見るに耐えない。

 本気で自分自身を啓発、研鑽、改革したい人は、先ず師と仰ぐ方の選定から入る必要がある。その瞬間に、その人が将来的に玲瓏なる玉になり得るのか、そのまま砂利や軽石のままなのかが決定すると言っても過言ではない。

 私は全く学歴主義者ではないが、素晴らしい人物を世に送り出す学校には優れた師が揃っている。それは否めない事実。・・・となれば・・・言わずもがな・・・である。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2011/11/03 18:03:30  更新2011/11/03 19:33:46   

先見塾(起業家育成塾)
自然体になれない人は、後々恥をかく。
自然体になれない人は、後々恥をかく。

 先日、某和食処に「如水 III」の取材の為に足を運んだ。今回のテーマは「逸品一筆」。今まで足を運び、飛び切り光り輝く料理を第3弾の小冊子として残したいと思い、先ずはその店を選んだ。

 ところが、同店奥のテーブルに案内されるや否や、カウンターに座っていた二人の年配男性が目に入った。県外の都市部から来熊した営業マンのようだが、あれやこれやと料理の蘊蓄を並べ立てていた。

 耳を傾けてみると、何度か熊本に足を運んでいるにも関わらず、熊本の食文化に関する知識は皆無の状態。余りにもグダグダと大きな声で店主を質問攻めしているようなので、「一文字ぐるぐる」について質問した瞬間に、代わって説明をすることにした。

 「何が旨いんですかね?」、「桜納豆って、馬ですか?」、「高い料理じゃなくて、B級の方が私たちにはいいだけど。」、「明日昼にラーメン食べたいけど、ラーメンは何処が旨いの?」と、少々見下したような口調で話しかけて来る。

 このお二人は出張で来られているのかも知れないが、レベルの高い和の食をサーブする店内で「B級グルメが良い!」、「ラーメンが食いたい」なんぞ、空気を読めない発言が実に多かった。如何にもグルメには詳しいけれども、「熊本は一体全体何が旨いんだよ!」といったニュアンスの話し振りである。

 勿論、私とは初対面でもあり、聞き方話し方は当然それなりに気を遣うべきだと思ったのだが、「この田舎者が!」といったような言葉が会話の端々に滲み出ていた。・・・店主が私に気を遣ったのか、今年の3月に書き記した小冊子「如水 II(グルメ開眼道)」をその二人に見せ始めたようだった。

 しばらくすると、大声で色目使いをする方の男性が急に黙り込んで、こちらを向いて「大変、失礼しました。」と一言。隣の関西訛りの男性も「いやいや、どうもどうも・・・」と態度が急変し軟化した。私は普段と変わらぬ対応をしているので、自分自身は何も変わる事は無いのだが、「最初から何故に自然体で話せないのか!?」と心の中で呟いた。

 ある程度酒は入っていたようだが、初対面における会話は慎重且つ丁重なスタートが肝要。相手がどのような職業であろうが、どのような立場の人間であろうが、大人であろうが子供であろうが同じ事。酒の席だから、無礼講という言い訳は成り立たない。

 しかし、そのお二人。最初から「自然体」であれば、何も声を小さくしてまで、後になってこちらへ気を遣う必要など全く無いのだが・・・折角の酒が不味くなってしまったのではないか。

 それから数分後、そそくさと店を出て行ったお二人組。カウンターに残された料理を見ると、その店自慢の人気料理が全く入っていない。・・・店主も遠慮気味の方なので、押し付けた商売を好まない人物である。しかし、リサーチもしない無知な客が来店した場合は、ちゃんとした食材の説明やその料理の歴史等を懇切丁寧に語るべきではないかと思った次第。・・・どっちもどっち!・・・ヒューマンコミュニケーションの難しさを知らされた瞬間であった。

 ※上写真はイメージ

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/


登録2011/11/03 09:40:44  更新2011/11/03 16:13:29   

先見塾(起業家育成塾)
11月2日は、先見塾三昧!!
11月2日は、先見塾三昧!!
◎先見塾特別会「クロスメディア研究会」

 今回の「クロスメディア研究会」には、熊本放送、くまもと県民テレビ、熊日広告社及び当社の4社から6名が参加。クラウドコンピューティングについての講義を行い、iPad、iPhone、Macbook Proなどを連動したフォトストリームの体験をして頂いた。

 また、会員の一人がiPhoneの名刺管理の徹底活用の実例を披露し、そのアプリの紹介と情報リンクについての実演あった。バーチャルな名刺が搭載され、名刺の住所とマップとの連動など、iPhoneを営業のウェポンとして日々欠かさず使っている様子が窺い知れる。本人曰く・・・「無くてはならぬ存在!」との事。

11月2日は、先見塾三昧!!
◎先見塾EXEC「取材体験」・・・★移動中、車内で英会話レッスン

 午後2時半に熊本ホテルキャッスル集合。本日は宇城市松橋町にあるカーメイク・ドルフィンへ足を運び、現在ガラスコーティング作業中のレクサス IS-F(5000cc)の仕上がり具合を取材する事にした。同車は某ロゼッタストーン会員の保有する車であるが、どう見ても新車と変わらぬ、いやそれ以上の輝きに、皆驚きの色を隠し切れないほど素晴らしい仕上がりだった。(上写真参照)

11月2日は、先見塾三昧!!
◎先見塾EXEC「夕食会」
 取材が終わり、一度D&L社サテライトオフィスに戻り、D&L TVレギュラー番組「オオチャコの夕方三昧」を放送。陰マイクにいつものチカマロと特別ゲストで中島本店の中島社長が出演。この1週間に掲載されたロゼッタストーン上のブログやニュースの紹介を行った。そして、番組終了後・・・一目散に熊本市下通アーケード近くの「藪蕎麦」へ。

▼オオチャコの夕方三昧
 http://www.ustream.tv/recorded/18259071

11月2日は、先見塾三昧!!
◎先見塾EXEC「深夜の反省会」
 本日は祝日前だったのか、熊本市内中心部の繁華街には異常なほどに人の波が。高級クラブやラウンジ、スナック、カラオケなど・・どこも満員御礼のようだ。よって、再度熊本ホテルキャッスルへ足を運び、本日の反省会をする事になった。ちなみに、同ホテルには無理を言って、「腰を抜かすほど不味い野菜ジュース」を作ってもらった次第。・・・「ん〜、不味い!」。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2011/11/03 07:44:02  更新2011/11/03 08:01:52