ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (70)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (483)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 10 月
S M T W T F S
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
       
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (26)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (17)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2012/07/17 先見塾(起業家育成塾)
この世に声が届かない・・・
この世に声が届かない・・・

 ネットの時代となり、特に、SNSが急速に浸透するようになり、確かに情報伝達速度は飛躍的に加速し、飛脚、早馬、狼煙、モールス信号、電話、ラジオ、テレビ、映画などの旧媒体とは比較にならず、個人が掌に転ばすほど、手軽に、何時でも何処でも(ユビキタス)・・・テキスト、静止画、動画など、リアルタイムに膨大な量のコンテンツを得たり、又、自ら発信することが可能となった。

 しかし、多種多様化し、高度且つ複合した新メディアの使い方によっては、デジタル依存症に陥った人々が極度の視野狭窄症となり、デジタル神を信仰し、何時でも何処でもデジタルこそが万能と思い込み、血が通ったアナログの重要性を無視したり、バーチャルな世界において夢見心地となり、不特定多数の人々との出会い系を求めたりと、デジタルのモラル無き時代に突入したと言っても過言ではない。

 よって、自分が気付かないところで、個人情報が漏洩し悪用されたり、性風俗など闇の世界へ引きずり込まれたり、恐喝、詐欺の対象となったり・・・事件性の高いものが日々急増しているのは否定しがたい事実なのである。時代とは・・・犯罪の種類により、その時代背景を赤裸々に伝えてくれるのだが、現在は今までに無い大変危険な状況下に置かれていると言わざるを得ない。

 情報が活火山の溶岩のように吹き出し、情報の信憑性についても判断できぬまま、惰性で動く人たちも増えている。・・・虚偽が罷り通り、偽善者が肩で風切る時代となった今、本質的に信用、信頼できるものを見定める為には、相当な知識や知恵、洞察力と判断力を持ち合わせていない限り、誰でも簡単に扇動、洗脳され易い時代になってしまったのである。

 しかしながら、以上のような危惧の念を声高くもの申しても、なかなか世に届かない。正論を言い放ったとしても、いつの間にか騒音の中で、簡単に消されてしまいがちなのだ。

 それでもネット事業に着手して18年。私は「デジタル時代だからこそ、アナログを重視し、モラルあるデジタル時代を生きなければならない!」と声を大にして申し上げたい。

 このままでは、人の価値、物の価値・・・全ての価値もおかしなベクトルを向いてしまっている。取り返しがつかないほど、デジタル世界は歪みに歪んではいないか!?・・・数年後になり、必ずや「デジタル神は絶対的存在では無かったのだ!取り返しがつかないぞ!」と悔やむことになる。・・・私見ではあるが、ここで確と予測をしておきたい。

※写真上はイメージ(モンブランの万年筆)

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

登録2012/07/17 00:22:20  更新2012/07/19 04:12:50   

<< 前のページ 次のページ >>