ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (70)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (483)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 10 月
S M T W T F S
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
       
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (26)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (17)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2012/06/27 先見塾(起業家育成塾)
夜の訪問者
夜の訪問者

 お食事中の方は、これら写真はご覧頂かぬよう願いたいが、昨夜、カメラをクリーニングしていると、またもや私のMacBook Proの液晶画面近くにハエトリグモが一匹近づいてきたのだった。

 日本のどこの家でも見掛ける普通のハエトリグモ。しかし、今まではちょろちょろと走り回る姿を横目で追うことはあっても、真剣に観察したり、凝視することは無かった。

 ただ、昔、祖母から「特に夜出て来る蜘蛛は縁起が良いので、脅かしたり、捕まえたり、殺したりしないように!」と聞いたことがあった。たぶん、「夜の蜘蛛→夜のコブ→喜ぶ」ということなんだろうと。

 前置きが長くなったが、連日の訪問者に、私も何気に再度レンズを向けてみることにした。まだ子供なのか小さく落ち着きが無い。接写しようと近づくと、MacBook Proの背面に隠れてしまい、また暫くすると顔を出したりして遊び回っている。

 前回というか、一昨日はハエトリグモの8つの眼の内、前方の4つの眼を何とか正面から撮影したかったのだが、ピンぼけで失敗に終わった。今回は何とか4つ(右端が黒く潰れてしまった)までは前方から睨めっこしながらデジカメで捉える事ができたようだ。

 前眼中の2つは一番大きく、視力もすこぶる良く、眼前の物の形状認識もするらしい。撮影した写真を見ると、何となく私に向かって焦点があっているようだ。・・・しかし、ここまで大きく撮影すると、可愛い存在だったはずが、急に怪獣か宇宙からの使者に変身したかのように見えてしまう。

 照明を当てての接写実験をしたものではないが、ご興味のある方は、瞬間的に蛍光灯の明かりの下、やっとの思いで撮影したハエトリグモのズーム写真をお楽しみ頂ければと思う次第。(実は、撮影後の画像確認の時にサブイボが立った!)

 蛇足だが、現在のようなデジカメとマクロレンズを使って、昆虫や植物を撮影するのは実に面白い。是非、小学校や中学校の生徒たちに、その体験をさせては如何かなと思った次第。自然界を観る眼が違ってくるのでは!?

夜の訪問者

夜の訪問者

※撮影機材:Nikon D800

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/06/27 04:48:26  更新2012/06/27 15:36:21   

<< 前のページ 次のページ >>