ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2013 年 05 月
S M T W T F S
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0708603 / 今日00153 / 昨日00520
2013/05/12 先見塾(起業家育成塾)
私流・・仕事道具の整頓法
私流・・仕事道具の整頓法

 お洒落な経営者は、セカンドバッグなども出来るだけ携行せず、内ポケットに薄い財布(アメックスやダイナースのカードとキャッシュ少々)だけで、ドレッシーに着飾るのが理想だと思っているようだ。

 しかし、常に仕事中心に動かざるを得ない筆者は、財布一つだけ持って、スーツ姿でさっそうとお出ましはできないので、常にハードバッグを携行することにしている。

 時には、写真上のようなバッグのみならず、取材の為の大型一眼レフカメラ、それに加えて、交換用レンズや三脚などが入ったカメラ専用TENBAのソフトバッグ、更にはMacBook Pro又はiPadなどを持ち歩かねばならない。

 小さなセカンドバッグ1つに、財布と身分証明書、そして車のキーだけを入れておけば、実に楽そうだが・・・それじゃ、筆者は全く仕事どころの話ではなくなってしまう。

 会合に参加しても、メモ用紙も筆記具もない訳で、会議内容を全て「Learn by heart!」でやらねばならない。・・・・それは至難の業だと言わざるを得ない。

 そういった理由で、筆者は写真上のゼロハリバートンのハードバッグを持ち歩き、その中に、必要書類、ポケットWi-Fi、携帯電話2個、携帯やポケットWi-Fi用充電器2個及びUSBケーブル、iPad mini、小型録音機、更には、コーム、万年筆、黒ボールペン、赤ボールペン、胃腸薬、頭痛薬、抗菌目薬、FACIAL PAPER、パヒューム、リップクリーム、小冊子「如水」6冊、予備タバコ1箱などを整然と収めている。

 小物が詰まったゼロハリバートンのバッグだけでも総重量5〜6キロとなり、カメラやソフトバッグなども含めると、10キロ以上をぶら下げて歩くことになる。・・・考えようでは、日頃の運動不足解消の為・・・自衛隊夜間行軍並みの特訓のようで、結構、スタミナを要する出で立ちとなっている。

 冗談はさておき、一つのバッグに整然と収めていると、先ず、忘れ物が激減する。更に、ゼロハリバートンの場合は、蓋部分の内側にはポケットは沢山あるものの、本体の中には仕切りは全くない。よって、出来るだけ軽量の個別の小物ケースにポケットWi-FiやUSBケーブルなどを入れて、高級ゴディバのチョコケースのようにびっちりと動かぬように収めているのだ。

 もし、急な県外出張が入ったとしても、下着類は何処のコンビニでも入手可能であり、フットワーク良く動けるという理由で、日頃から臨戦態勢になっている筆者が居る。

 本来ならば、沢山収納できるソフトバッグの方が良さそうだ。しかし、万が一、土砂降りの雨で濡れたり、落としたり、衝撃を受けたりした場合の事を想定すると、ゼロハリバートンやリモアのような頑丈で施錠できるハードバッグの方が安心安全という結論に至る。

 どのようなスタイルが良いのか、今も尚、結論が出ないのだが、私流の仕事道具の整頓法は以上の通りである。・・・何かご参考になればと。

 以上のようにゼロハリバートンのようなバッグを持ち歩くと、必ず、人が「何が入っているんですか?」と覗き込んでくる。・・・別に特別な物ではなく、単なる仕事道具が入っているのだが、第三者、特に女性は妙に気になるようである。

 最後に、このようなバッグ類を、日頃から車のトランクや助手席などに一切放置しないようにしている。最近は車上狙いも増えてきており、もし仕事道具が目の前から消えて無くなったとしたら、頭の中は真っ白になってしまう。

 ※勿論、デバイスのセキュリティロックやデータバックアップはCloudで完璧としている。

私流・・仕事道具の整頓法

私流・・仕事道具の整頓法

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2013/05/12 04:00:09  更新2013/05/12 04:07:14