ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2013 年 02 月
S M T W T F S
         
01
02
03
04
05
06
07
08
 
09
 
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0846428 / 今日00195 / 昨日00538
2013/02/13 グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処)
黒須浩之の匠の技・・・「捌」
黒須浩之の匠の技・・・「捌」

 東京「神楽坂 くろす」に足を運ぶのは、二度目であった。

 今回は、筆者が主宰する「先見塾」のBASICコースのメンバーを引率し、ホテル文化と食文化の研修会開催の為に上京することに。

 目指すは、帝国ホテル東京・・そして、今回の研修会場となる「神楽坂 くろす」。

 包丁一本に命を掛けた和の食の匠、黒須浩之氏の「捌」を目の前にした同塾生たちは、食事中も取材もシーンと無言になるほど、その迫力に圧倒され、緻密な焼八寸の盛り付けなど、貴重な体験をした。

黒須浩之の匠の技・・・「捌」

 「包丁は勿論毎日研いでいるんですよ。研ぎ方によっては、包丁は直ぐ駄目になる。峰の部分をしっかりと、片刃の和包丁だけれども、表も裏もしっかりと研いでいます。」と言う同氏。

黒須浩之の匠の技・・・「捌」

 同店カウンター席左に、筆者の書「捌」が、そして二階には同じく「凛」が掛けられていた。自分自身の書を撮影するのは、妙に恥ずかしくもあるが、「今年は捌で頑張りたいと思っています。」と言う同氏。

 また、同店にとって今年は更なる飛躍の年のようで、サミットでも知られるウィンザーホテル洞爺にも出店することが年明け早々に決まり、慌ただしくスタッフが動いているとの事。・・・実に、目出度い。

黒須浩之の匠の技・・・「捌」

 写真上は、今回研修会に参加した塾生が、同店を取材しているワンカット。皆、初めての体験を十分満喫したようだった。

黒須浩之の匠の技・・・「捌」

 料理は言わずもがな。近日中に、同店公式サイトがロゼッタストーン上にお目見えすることになるが、和の食の繊細且つ大胆な世界を垣間見た塾生たちは、日帰りというタイトなスケジュールにも関わらず、筆舌に尽くし難いものにどっぷりと浸ったのではないかと推察する次第。

黒須浩之の匠の技・・・「捌」
◎帝国ホテル東京のランデブーラウンジバーで取材準備をする淀川司朗(右)と奥野心介(左)。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

【神楽坂 くろす FB】 https://www.facebook.com/kagurazakakurosu
登録2013/02/13 16:29:51  更新2013/02/13 16:33:18