ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2013 年 01 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0846430 / 今日00197 / 昨日00538
2013/01/13 グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処)
食の原点は「和」にあり。
食の原点は「和」にあり。
◎「和匠」西田親生書

 今まで何カ国の料理を食して来たのだろうと・・・振り返ってみると、とんでもな種類と量を食して来た事に気づいてしまう。もし、それがそのまま吸収され、そのままどんどん育てば、ガリバーくらいには大きくなったのではないかと・・・自分の食欲の凄さに、驚いてしまった。

 さて、冗談はさておき、他国の料理も含めて、B級から宮廷料理まで食して来た訳だが、それが毎日続くと、膨満感となり逆に食欲不振となってしまう。よって、その翌日などは、おにぎりや味噌汁、お新香などのあっさり目のものを食している事が多い。

 友人から誘われ、「今日はどこで食事しますかね?」と聞かれても、何となく和食が頭にぐるぐる回っている。・・・ここ一番の接待や遠方からの大切な仕事関係の来客ならば、さっと高級食材を取り扱うレストランに足が伸びるのだが、なかなか日頃の食事となれば、一番飽きが来ないというか、安心して食すことができる和食やホテルレストランへと行ってしまうのだ。

 しかし、最近は原価を抑えるためなのか、食材屋さんを仲介して、そのレストランオリジナル料理がメニューからどんどんと少なくなっているのも否めない事実。どこのレストランで食しても、同じ形の「ハジカミ」、「生麩」、「お新香」など・・。質が良ければいいものの、「ハジカミ」など単なる飾り付けで添えてあるものは、囓(かじ)るところもないほど劣悪なものが多い。

 世界の食の宝庫ナンバーワンと言われるのは、言わずもがな、この日本の首都・東京である。ミシュランも世界一のグルメ大都市として太鼓判を押しているのだが、長い歴史に培われてきた、日本独特の緻密で繊細な伝統的な食文化の奥の深さと質の高さが、世界的に証明されたことになる。

 何はともあれ、人は生きて行くためには食べなければならない。そして、澄んだ水を飲まなければならない・・・。

 筆者にとっては、最高のご馳走は今は亡き母の作っていた「ジャンボ三色おにぎり」。・・・やはり、落ち着く先は「和」なのかと、しみじみ考えてしまう。・・・日本人に生まれて良かったと、今更ながらに思う次第。

食の原点は「和」にあり。
◎黒須浩之料理長 作(東京/神楽坂くろす 店主) https://www.facebook.com/kagurazakakurosu
※筆者が数年前に取材した中の1枚の写真・・・季節感ある彩りと配置、実に素晴らしい。

食の原点は「和」にあり。
◎山本屋の親子丼(熊本) http://www.e-yamamotoya.com
※日頃ランチでお世話になっている、140年の歴史を持つ安くて旨い食事処。
登録2013/01/13 15:57:03  更新2013/01/13 16:09:05