ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 12 月
S M T W T F S
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
 
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0846470 / 今日00237 / 昨日00538
2012/12/22 先見塾(起業家育成塾)
川岸の思い出・・・
川岸の思い出・・・

 幼い頃に川岸を歩いている自分をよく思い出す。熊本県の菊池川沿いの土手や急流球磨川上流の河原、そして宮崎市の蕩蕩と流れる大淀川の岸辺。

 当時の田舎の川は、河川工事が施されていない、自然のままの土手や河原が多かったように記憶する。時折、ピラミッドを縮めたようなテトラポットや、ゴロゴロした岩を鉄の網で包み込んだようなものなどを見ては、その隙間に川海老が居ないか覗き込んだり、対岸の藪の手前の静かな流れを見ては「ここは大きな鯉や鮒が釣れそうだ!」など、子供心に川岸で「釣り大作戦」を練っていた筆者が居た。

 最近の川岸となれば、災害防止の為の河川工事が徹底されている。美しい芝生の公園(遊水池を兼ねたもの)が隣接した川岸、ミニゴルフ場や駐車場まで完備した川岸を見かけるようになってきた。

 勿論、防災の為の河川工事は必要なのかも知れないが、上流のダム建設により、自然へ逆らった人工的ものの数々が、複合的に全てのプライオリティを崩してしまい、結局、逆算しながらトラブルシューティングしているような気がしてならない。

 ビートルズの映画に「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」というものがあり、リンゴ・スターが川の土手を子供とじゃれながら歩いているシーンがある。河川工事も全く施されていない自然な川。タイヤと遊ぶ子供。・・・何となく昭和20年代から30年代の日本の各地にある河川敷の風景と全く変わらないものだ。

 川は日本の宝でもあるが、分水嶺から落ちてくる生き物のような川の流れを、しばらくの間見ていないような気がしてならない。それだけコンクリートジャングル(死語)に囲まれたオフィス空間において、心の中の自然が押し潰されているのである。デジタル武装したオフィスに長居しているせいもあり、時には自然の風に当たり、澄み切った空気を思う存分吸い込んでみたいと・・・。

 確かに、我々は高度な文明を築き上げてきた人間だが、どう逆立ちしても大自然を制することは出来ない。・・・山を見上げ、川を覗き込み、自然に感謝するという具合に・・・心豊かな生活環境を見直さねばならないと考える、今日この頃でもある。

※リンゴ・スターが、18年ぶりに日本公演。2013年2月25日(月)〜3月1日(金)まで、東名阪の全4公演予定。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/12/22 10:12:33  更新2012/12/22 10:16:32