ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 11 月
S M T W T F S
       
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
 
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
 
25
26
27
28
29
30
 
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0463314 / 今日00143 / 昨日00374
2012/11/30 グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処)
九州最高峰の鉄板焼さざんか
九州最高峰の鉄板焼さざんか
◎極上オマール(撮影:西田親生)

九州最高峰の鉄板焼さざんか
◎極上伊万里牛(撮影:西田親生)

九州最高峰の鉄板焼さざんか
◎ホテルオークラ福岡 鉄板焼さざんかの逸品揃いの料理群(撮影:西田親生)

 ホテルオークラ福岡と言えば、過去に取材した中でも、国内では最多取材をしたホテルである。アバウトだが、ここ3年間で十数回足を運び、特に、同ホテル地階にある広東料理 桃花林(とうかりん)は、8ヶ月間で11回、料理写真計88品を撮影し、現地からネット番組も放送したのだった。

 今回ご紹介するのは、グルメ馬鹿の私が、九州では最高峰と太鼓判を押す、鉄板焼さざんか(同ホテル2階)の食材とその調理法だ。写真上のように、ゴージャスで大胆且つ繊細な演出あるマネージャー兼シェフをする三浦達雄のテクニック。真面目で黙々と研究に研究を重ねる、人間味溢れる愉快なシェフである。

 三浦シェフと出会って僅か3年ほどだが、いつの間にか親しく付き合うようになっていった。桃花林料理長兼部長である樋場正人、同レストランヘッドウェイターの麻生亮と三浦シェフらが、何度も熊本へ私に会いに来てくれ、一昨年、当社の20周年記念祝賀会にも出席してくれた。

 最近は、目の前を通り過ぎ去って行く人たちが多い中、前述の三人は、仕事を抜きにしても、いつでも頭のどこかに「どうしているんだろう?元気なのかな?」と、互いに気になる存在として、今も尚、素敵な交友関係が続いている。

【ロゼッタストーン異業種交流ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/
登録2012/11/30 20:27:57  更新2012/11/30 21:58:49   

2012/11/29 先見塾(起業家育成塾)
老人に檄を飛ばす!
老人に檄を飛ばす!
◎「老」(西田親生書)

 また、父親(現在、85歳)が転けてしまった。・・・最近、自宅でも転けだしたので、十分用心をするようにアドバイスをしていたにも関わらず、徐々に転ける頻度が高くなってきたような気がする。

 様子を見ていると、脳がしっかりしているが余りに、脳からの指示通りに手足が動いていないのがよく分かる。本人はどうやって転けて、障子のガラスを割ったのかも記憶にないようだ。

 更に様子を伺うと、やはり脳が若いだけに、指示が俊敏であり、一度に何でもやってしまおうと思う一方、身体の動きにばらつきがあり、筋力の衰えた足で支えようとしたまま、手先だけで物を取ったり動かしたりしているのである。

 最近歯の調子がじわじわ悪くなってきているようで、一日あたりに十分な食事をしていないようにも感じたので・・・・妙な夢を見て、午前3時半頃に目が覚めてしまい、とうとう、父親のおじやを一日分作り、自宅台所へ持って行こうかと調理を始めた次第。・・・疲れるが、リアルタイムの話である。

 味のチェックはプロだと自負しているので、あとは器をどうするか?・・・周囲を見回すと、どうも離乳食用の容器が3つほどあった。耐熱-20度〜120度と書いてある。350cc程度を一食とすれば、約1リットル強のおじやを作れば良いことになる。

 噛まずに食し、ある程度は栄養価を高くして、風味最高と三拍子揃ったおじやを作るとなると、なかなか難しい。直感的に、炊きたてのご飯を三食分(おにぎり大を3個程度)、鰹だしベースに、ネギ、サーモン、卵2個で挑戦してみた。

 最後に少々ゆず胡椒と赤胡椒を中に煮込み、食後に身体が温まるようにと、いろいろと試行錯誤していると、あっという間に午前5時になってしまった。

 やっと、おじやも出来上がり、父親の自宅へ持ってゆくタイミングを見計らっていたのだが、結局、午前6時頃に運べば、熱々の朝食にちょうど良さそうだと考え、自宅へ行って器3つを手渡し、1つを直ぐ食すように指示し、あとの2つの容器は冷めてから冷蔵庫に入れ、本日中に食べるように言っておいた。

 足下を見ると、スリッパをちょくちょく履いているようなので、滑らない足袋を履かせ、転びの原因やその防止法について長々と語った次第。

 完全に足が動かなくなれば、病院や施設を考えねばならないが・・・「そろそろ施設を考えては?」と敢えて本人が嫌がる質問をしてみた。本人曰く「来年の12月、1年くらいはまだ大丈夫だと思うが、施設での人とのコミュニケーションを考えると、正直、話すレベルの相手が居ない。」ときっぱりと断りのプライド高い言葉が返ってきた。

 「老化により転倒などの事故は、本人の意識の問題だ。急がず焦らず、じわじわと物を取ったり動かす癖をつけた方がいい。施設や病院が嫌なら、100まで生きるぞという執念を持って貰いたい。剣聖といわれていた頃を思い出せば、情けなくはないか!?」と冗談を含めて、話をしたのだった。

 実は本人、32歳で剣道五段教士を取得(昭和34年)している強者(つわもの)であった。その気骨ある精神を呼び起こすために、皮肉をたっぷり入れて、更に「気剣体一致」を忘れているとまで言ってやった。・・・本人は苦笑いしていたが、正直、早朝からどっと疲れた一日の始まりになったようだ。

 よって、自分の朝食を準備するのが億劫となっていたのだが、お陰様で、味見で十分おじや腹になっているので、少々仮眠を取って今日一日の仕事をスタートしようかと。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

登録2012/11/29 07:28:28  更新2012/11/29 07:38:44   

2012/11/28 コラム・雑感
20年ぶりの再会
20年ぶりの再会

 午前中からの会議が終わり、ランチとなった。毎度のことだが、熊本ホテルキャッスルの中をうろうろしていると、久し振りというか、20年振りに某局の重鎮と再会したのだった。

 思い起こせば、何かの用件で某局を訪れ、その時、ある人物から紹介された方だった。確か、もう一人は局外のパーソナリティだったと思うが、その時「どんなところでも出かけますので、是非、このパーソナリティを使ってやって下さい!」という言葉を今でも覚えている。

 今日は1時間ほど、政治経済、熊本の悪玉菌、広告代理店のあり方とクライアントの意識、年末選挙予測などなど、色んな話となった。

 近場に居ながら、それ以来再会もなく・・・既に20年も経ったのかと思うと、互いに語り尽くせぬ経験、体験をしてきたのだろうと。・・・しかし、以前と変わらず笑顔が素敵な人との語らいに元気を貰ったような気がする。

 また、時間があるときにでも、今日の語りの続きを・・・。

【ロゼッタストーン異業種交流ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/
登録2012/11/28 16:50:59  更新2012/11/28 16:50:59