ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 09 月
S M T W T F S
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
 
14
15
16
17
18
 
19
20
 
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0655422 / 今日00148 / 昨日00273
2012/09/27 先見塾(起業家育成塾)
モハメド・アリの昔と今
モハメド・アリの昔と今

 昨夜は熱い珈琲を飲みながら、久し振りにYouTubeを開き、iPhoneやiPadで操作できるParrotの動画を見ていた。・・・

 それから1時間ほど経ったろうか、いつの間にかモハメド・アリ(当初はカシアス・クレイ)の動画が目に留まり、1960年のローマオリンピックのボクシングライトヘビー級ゴールドメダリストとなったアリの戦いを見て、ずるずると5〜6時間、食事も忘れ、アリの動画にのめり込んでしまった。

 1964年から1981年までプロボクサーとして活躍し、特に、世界チャンピオンを3回奪取するという偉業を成し遂げ、その間19回の防衛を果たし、最強のボクサーとして世界に名を轟かせていた、アメリカンヒーローだ。・・・私も、アリの世界戦となれば、その時は断固としてテレビのチャンネル権を譲らなかった。

 しかし、彼の心の中には幼少期から受けてきた黒人に対する人種差別への抵抗感が強く、34年前の番組でも「白人は皆悪魔だ!」と大声で言い放っている。・・・しかし、饒舌でウィッツに富んだ元気者のアリだったが、現役を去る頃を境に現在に至るまで、予期もせぬパーキンソン病との闘いを強いられてしまうのである。

 よって、「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」と言われた華麗なアウトボクシングのアリは、その難病と闘いながら、退役後はボランティアや人種差別問題への活動を深めていった。

 ドキュメンタリー番組「Then And Now 」にて、イギリス人の有名なジャーナリストであるデイビッド・フロスト(SIR)が、「当時、あなたは白人を悪魔と言い放っていましたが、今はどんな気持ちか?」という質問に、聖地メッカへ行き、白人や黒人、中国人も同じように祈っているのを直視し、幼い頃から彼の心に痼りとなっていた白人による一方的な黒人差別に対する気持ちが、次第に和らいでいたようだった。しかし、タリバンやアルカイダなどへの質問には関しては、自分のビジネスへの影響もあってか口を閉じてしまった。

▼ドキュメンタリー番組「Then And Now 」録画
 http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=UMchcGU4gU4&feature=endscreen

 ヘビー級プロボクサーで世界最速というジャブやフットワークで、蝶のように軽やかに舞っていたアリの姿は、今や想像を絶するほどに変わってしまっている。しかし、その風貌は刺々しさもなく大変穏やかで、その語りは仙人か神の域に達したかのように「現在は、自分の人生において最高の時だ。美しい妻、そして多くの子供や孫に恵まれて、皆元気だ・・・」としんみりと語っている姿が実に印象的であった。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/09/27 04:44:38  更新2012/09/27 21:20:52