ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 05 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
 
06
07
08
 
09
10
11
12
13
14
 
15
16
17
18
 
19
20
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
30
31
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0656079 / 今日00230 / 昨日00260
2012/05/23 コラム・雑感
向陽寺からの贈り物
向陽寺からの贈り物

 「ギター和尚」で検索すれば、圧倒的に日本一の向陽寺(熊本県上天草市)。

 先般、同寺「松島慈光観音創建二十五周年」のパーティーが、熊本県上天草市のホテルで開催された。

 残念ながらご招待頂いたにも関わらず、所用があり祝いの宴に参加できなかったのだが、その御礼として、昨日同寺の「ギター和尚」から、オリジナル焼酎と飴が、D&L社サテライトオフィスに送られてきた。・・・ありがたや、ありがたや。

 一言で、大変ユニークな和尚だが、あちらこちらから引っ張りだこで、全国中央テレビの人気番組出演、フラダンスビッグイベントのボランティア、更には企業や団体などからの講演なども手掛ける。

 また、修学旅行や老人会のバスツアーの観光スポットともなっている同寺。旅行シーズンともなると、予約が必要なほどにバスが同寺に横付けの状態だ。何度か取材を行ったが、笑いの絶えない「ギター和尚」の説法は、長寿を願う老人たちに夢を与えている。

 説法は極めてブラックユーモアもあり、記憶に残る説法の一つに以下のようなものがあった。

 「急にスイミングスクールに通い出した高齢の姑。それを心配した嫁が同スクールに足を運び相談事をしたという。指導者に向かって、『あのう、おばあちゃんにはリターンの練習だけは教えないで下さい。そうでないと、三途の川から戻ってきますから。』と。」

 ギターの生演奏なども含めた説法は、今や全国区。これからも、全国各地から同寺へ多くの観光客が訪れることだろう。



【曹洞宗大悲山 向陽寺公式サイト】http://www.dandl.co.jp/koyoji/
登録2012/05/23 08:37:41  更新2012/05/23 08:37:41