ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 05 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
 
06
07
08
 
09
10
11
12
13
14
 
15
16
17
18
 
19
20
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
30
31
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0655590 / 今日00001 / 昨日00315
2012/05/22 先見塾(起業家育成塾)
世界を席巻したNikon F4の想い出
世界を席巻したNikon F4の想い出

 Nikon F4がこの世に産声をあげたのが1988年。既に、20年を過ぎている。当時、AFでスピーディー、タフ、アートで繊細に撮影できるカメラとして、世界中から注目を集めた名機である。

 私が同カメラを入手したのは、会社設立の時だった。当時30万円近い値段に驚いたが、それ以上に腰を抜かしたのが、同カメラのグリップ具合や多彩な機能だった。一眼レフを初めて手にした方は、ボタンが沢山有りすぎて、何が何やら分からないというのが本音だと思う。私も同じだった。

 昭和20年代からドイツの名門ライカを使っていた父親の背中を見て育ったのだが、私個人はカメラよりも車の方に趣味が流れていったような気がする。一つは、新聞社時代、当時の市民会館の公演会立ち会いの時に、関係者席の椅子に置いていた自分のカメラを盗まれたので、それから全くカメラに興味を持たなくなったのかも知れない。

世界を席巻したNikon F4の想い出

 当時の部下も私のカメラの上に掛けた彼のジャケットから財布を盗まれた。とんでもない人間が居ると、怒り狂ったが、人の物を盗む輩がこんなにも近くに居るとは、実に情けなかった。近くの交番に盗難届を提出したが、何日経っても見つからず、とうとう高価なカメラと部下の財布は戻っては来なかった。

 そうしている内に1990年に独立し、マルチメディア企業としてD&L社を設立。デジタルな仕事を選んだが故に、当時のアナログカメラとの縁は無かった。しかし、自治体の大きなイベントがあり、その冊子を作ることになった。よって、急に記録用のカメラが必要となった。それで購入したのが、写真のNikon F4である。

世界を席巻したNikon F4の想い出

 今でも手にとった感触は素晴らしく、ずっと後ろから手を回して抱いていたいくらいの素敵な女性のようだ。デジタルな世界に身を投じて、このようなアナログなカメラに縁遠くなったのだが、この名機には随分お世話になった。今でも色んな想い出を語ってくれ、心から感謝している次第である。

 今日は久し振りに深夜でもあったが、カメラ本体とレンズ周囲の埃を丁寧にぬぐい、カメラ専用のメンテキットを使いピカピカにしてあげた。本日午後1時から「先見塾」のBASICとEXECのダブルで講義予定。・・・そうそう、良かったら、カメラの歴史や世界最先端技術を搭載したデジタル一眼レフカメラNikon 800Dの撮影法などを話してみようかと。

※写真上は、CANON EOS 5D MARK IIのモノクロで撮影

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

▼ニコン歴史発見
 http://www.nikon.co.jp/channel/history/index.htm
登録2012/05/22 05:23:25  更新2012/05/22 08:23:57