ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 05 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
 
06
07
08
 
09
10
11
12
13
14
 
15
16
17
18
 
19
20
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
30
31
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0654554 / 今日00196 / 昨日00336
2012/05/13 先見塾(起業家育成塾)
400年前の熊本城 vs 仮想現実世界の熊本城!!
400年前の熊本城 vs 仮想現実世界の熊本城!!

 400年前に加藤清正の手によって建造された、熊本城。目の前にある大天守、小天守は西南の役で残念ながら消失し、1960年(昭和35年)に復元されたものである。茶臼山の地形を生かし、要塞化した実戦型の城として三名城の一つに数えられる。

400年前の熊本城 vs 仮想現実世界の熊本城!!

 写真上は、2007年に仮想現実世界SecondlifeのKumamoto Japan SIM(熊本県唯一)に再現された、熊本城である。D&L社が800時間を掛けて、仮想世界の中に、実寸大の大天守、小天守、宇土櫓を再現した。勿論、大天守は実際の城と同様に、最上階は展望所となっており、望遠鏡を覗き込むと、実際の熊本城の姿を見ることが出来るようにプログラム化されている。

400年前の熊本城 vs 仮想現実世界の熊本城!!

 また、上のような角度からはなかなか実際には望めないが、バーチャルワールドでは自分のアバター(分身)で飛んで行き、空中で静止して、そこからSNAPSHOTで撮影し、その写真を自分のパソコンにダウンロード出来るようになっている。実に不思議な事だが、逆に臨場感のある体験を可能としている。写真上は、左手前から大天守、小天守、そして奥に宇土櫓。

400年前の熊本城 vs 仮想現実世界の熊本城!!

 最後の写真は、日没時の熊本城大天守のイメージである。現実世界では不可能な雲や環境光などを当て、映画のワンシーンのようなカットが撮影できるのも、バーチャルワールドならではのものである。実は、最上階に背中を向けて立っているのは、私のアバター。

 数日前にライトアップされた熊本城全景を撮影したのだが、写真を整理している内に、2007年から現在に至るまで、仮想現実世界のKumamoto Japan SIMに、今も尚存在する熊本城の姿と比較しようと思い、本日久し振りに記録写真を引き出して掲載することにした。

 ところで、現在ロゼッタストーン国内外で活躍している特派員は、ほとんどがKumamoto Japan SIMの主力メンバーからスタートしている。リアル世界で、十数回におよび全国(東京・靜岡・大阪・京都・神戸・沖縄・熊本など)オフ会を開催し、親睦を深めていったのだった。

 当時、特派員たちが熊本城を初めて訪れた時に、道順を間違うことも無く、違和感なく城内を歩いて回ったという実話がある。仮想現実世界の醍醐味というか、バーチャルからリアルへの不思議な体験を、彼らがすこぶる歓んでいた事を、昨日の事のように覚えている。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

【仮想現実世界Secondlife/Kumamoto Japan 公式サイト】 http://www.kumamoto-j.net/

【Secondlife公式サイト】 https://secondlife.com/
登録2012/05/13 03:26:53  更新2012/05/13 20:35:52