ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 05 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
 
06
07
08
 
09
10
11
12
13
14
 
15
16
17
18
 
19
20
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
30
31
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0654551 / 今日00193 / 昨日00336
2012/05/02 コラム・雑感
水に感謝、熊本県。
水に感謝、熊本県。

 唐突だが、熊本市は世界でも比類なき美しく旨い水に恵まれた都市なのだ。

 自販機やコンビニが全国津々浦々に浸透するようになり、お茶や珈琲、ジュースは勿論の事、水までペットボトルで売る、買う時代となってしまった。幼い頃には予想もしない現象だが、現在はそれが当たり前となっている。

 しかし、熊本市民は余り意識していないが、熊本市は世界でも突出して水に恵まれた都市なのである。人口50万以上の都市では、世界唯一地下水だけで賄っている。よって、私たちは日頃から水道水を濾過することもなく、そのまま飲むことができ、湧かしては旨いお茶や珈琲を家庭で楽しむことが出来る。実に、有り難い。

 熊本市内中心部にある熊本ホテルキャッスルなどは、特に質の高いフィルタリングシステムを導入しているので、各部屋のバスルームの水道水を直接飲んでも、すこぶる美味しく頂ける。・・・県外、国外から来た観光客は、バスルームに「この水道水は飲めます。」と貼り付けてあるメッセージカードを見て、首を傾げるかも知れない。

 ※市内の古いビルの老朽化している給水塔からの水はお勧めし難い。

 世界最大級のカルデラ・阿蘇山という巨大な水瓶から伏流水としてじわじわとしみ込み、熊本市方面に地下水として流れ落ちてくる。我々はその恩恵を受けているのだが、水質の良さは言わずもがな、このように温暖化に伴い日照りが長く続こうが、住民は渇水で頭を痛めることは皆無に近い。

 幼い頃に父の転勤で他県の県庁所在地の官舎に住むようになり、急に皮膚に湿疹が出来たことがあった。それが、夏休みとなり熊本市内へ戻ってくると、2週間ほどでその湿疹が無くなってしまう。カルキの強い臭い水が湿疹の原因だったかどうか分からないが、確かに熊本市内の水質とは格段の差があった。

 窓の外はもやーっとしており、しとしとと雨が降っている。折角の黄金週間だが、この水が私たちの命を支えていると思えば、このじとっとした雨の日も、何となく素敵に感じてしまう。

 水に感謝、熊本県。

 ※写真上はイメージ(熊本県阿蘇郡産山村にある池山水源)

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/05/02 01:58:36  更新2012/05/02 07:58:06