ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 04 月
S M T W T F S
01
02
03
 
04
 
05
 
06
 
07
08
09
10
11
12
 
13
14
15
16
17
18
19
 
20
21
22
 
23
24
25
26
27
 
28
29
30
         
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0676859 / 今日00071 / 昨日00216
2012/04/17 先見塾(起業家育成塾)
鰻専門店を応援しよう(2)!!
鰻専門店を応援しよう(2)!!

 某シティホテル取締役と打ち合わせ方々、久し振りに足を運んだ「水前寺東濱屋」。相変わらず、旨すぎ違反のように特上蒸籠蒸しは、質量共に素晴らしいものだった。

 しかし、天井知らずのしらす鰻の高騰に、世の中の動きは同店をはじめ、国内の鰻専門店は大変な状況となってきている。

 10年前の成魚の鰻は1キロで1500円前後。当時は安定供給だったので、それなりの適正価格が続いていたのだが、この1〜2年の高騰は異常極まりない。中国のしらす鰻の密漁などの影響もあるのか、1キロ当たり4000円へ向かって急騰している。

 これまでの特上鰻重が4000円弱であれば、お客にサーブすればするほど赤字となってしまうのは当然の事。これじゃ同じ質量で提供しても、店舗維持さえ危うくなってしまうのだ。

鰻専門店を応援しよう(2)!!

 仮に特上鰻重や蒸籠蒸しの料金を4500円と設定しても、薄利多売せざるを得ない状況となり、今後一般的で伝統的な鰻が、珍味且つ高価なクイジーンと化してしまう可能性が強くなりつつある。

 店の傍を通るだけで、あの芳ばしい香りにつられ、「お、鰻でも食って帰ろうか!」という笑顔の言葉さえ消え去ってしまいそうな重苦しい状況のようだ。

 世界でも希で芸術的な鰻の蒲焼き、蒸籠蒸し、白焼きを、何とか庶民の味として維持して頂きたいものだと思う次第。

 先日から私も微力ながら応援するために、出来るだけ1週間に1回同店に足を運び、鰻を食すことにしているのだが・・・。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

【水前寺東濱屋公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/higashihamaya/

▼水前寺東濱屋インフォマーシャル

登録2012/04/17 00:10:43  更新2012/04/17 01:28:15