ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 01 月
S M T W T F S
01
02
03
04
 
05
06
07
08
 
09
10
11
12
13
 
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
 
28
 
29
30
31
       
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0847688 / 今日00323 / 昨日00634
2012/01/17 先見塾(起業家育成塾)
甘え上手と甘え下手
甘え上手と甘え下手

甘え上手と甘え下手

 先週金曜日に、取材の為に熊本県高森町色見にある「Handmade Soap Ladybug」を訪れた。取材前に遭遇した野良猫二匹。雉猫(きじねこ)なので、冬の山間部では保護色となり、景色と一体化している。カメラの設定を色々弄り回しても、なかなか上手くとらえる事が出来なかった。

 カメラを向けると、一匹(写真上)は私の両足にスリスリと近寄り、グルグルと喉を鳴らしながら、甘え上手な一面を見せている。一方は、ある程度の距離を置いて警戒しつつ、周辺を落ち着き無く歩き回る西表山猫のような甘え下手(写真下)。・・・対照的なお二人さんである。

 ファインダーを覗きながら・・・甘え上手な猫様は高価なコートのように毛並みがフワフワしている。たぶん甘えた人間から日々美味しい食糧をたんまりと貰っているに違いない。又、甘え下手な猫様は毛が安物のコートのようにバサバサしており、常に人間に近づく事も無く、栄養価の高い食事に有り付けないのかなど、二匹の表情をずっと伺っていた。

 このように人も猫様たちと同じく、一般的に可愛く甘え上手が得をするというのが世の中だ。よって、仏頂面や冷ややかな顔の持ち主は敬遠されがちなのである。・・・可愛く化粧をして上手く化けると、「いいね!」が沢山付きまくるFacebook。書籍から受け売りばかりのランダムな呟きに「いいね!」がバリバリ貼り込まれ、稚拙にも尊敬に値するようなコメントが残るFacebook。

 私としては、写真下の厳つい猫様の方が、野良猫としてなかなか良い味を出しているので、すこぶる好感が持てた次第。・・・人間社会では常に「自然体」を貫くというのは、決して生易しいものではないが、野生化しつつある猫様たちは、自然に帰れば、常に「自然体」に成らざるを得ないのであろう。・・・虚偽、虚栄に満ち溢れたさもしい人物よりも、常に「自然体」で素朴な人物に興味を抱いてしまう、今日この頃でもある。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/01/17 04:18:26  更新2012/01/17 04:35:06