ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 11 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
 
14
15
16
 
17
 
18
19
20
 
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
 
30
     
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0684318 / 今日00047 / 昨日00226
2011/11/21 先見塾(起業家育成塾)
夢幻の美を放つ時計たち・・・
夢幻の美を放つ時計たち・・・

 小学生6年生の頃の担任が、いやに薄い時計を自慢げに話していた事を思い出した。それから父親の転勤で、金魚の糞となった私。

 初めて父親から譲ってもらった時計が、セイコー(21石)の薄型自動巻の腕時計だった。・・・それから高校進学に伴い、初めてお祝いに時計を買ってやるという両親。・・・他県での進学だったので、検察庁官舎近くにある商店街の時計屋さんへ足を運び、あれこれ物色してみた。

 まだ時計のメーカーがどのような物があり、どんな時計がフィットするのかの感覚が無く、最終的にはガラス面のカットが面白い、ブラウン色の文字盤だったろうか、シチズンの時計を手にしていた。記憶が正しければ良いのだが、当時14800円(40年近く前)だったと・・・。

 それから社会人になるまで、正直なところ自分が身に付ける時計への拘りは無かった。・・・それから新聞社への就職が決まり、数年後の或る日、目の前にある鶴屋百貨店へ足を運び、自分にご褒美とばかりにカルティエの時計を買いに行った事を思い出す。

▼当時購入したカルティエの腕時計と同じ型の写真
 http://karutie.o0o0o0o0o.info/de_00290016p251172952.html

 それから腕時計に目覚めたのか、自分にご褒美毎に時計を探しまわっていた時期があった。一つ一つを手に取ってみると、深く無限の世界を感じさせるミクロな宇宙空間に浸ってしまう。人間の知恵と技術の結晶のような夢幻の美を放つと言っても過言ではない。

 一時期はティファニーに狂ったように足を運び、数種類をゲットした。時には再びカルティエやロンジン、オメガなど・・・・。理想は、カルティエ又はブルガリとポルシェの組み合わせが好きだったので、趣味的にはロレックスには全く目が向かなかった。

 写真上は昨年末より興味を持ち始めた時計だが、これはウェルダーのK-24。ウェルダーとは、パネライの姉妹時計として一昨年初めて日本上陸したものだが、イタリアンデザインでムーヴメントは日本、そして組み立てがスイスという、ビッグサイズのどっしりとした重厚感と奇抜なデザインが私にはたまらなく心地よい。

 熊本県内ではソフィ・タカヤナギが正規代理店として店頭販売しているので、是非足をお運び頂ければと思う。また、同店ではオリスに力を入れつつあるので、それも必見かも知れない。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

【ソフィ・タカヤナギ公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/sophy/
 ◎ウェルダーの時計群 http://www.dandl.co.jp/sophy/welder.html
 ◎オリスの時計群 http://www.dandl.co.jp/sophy/oris.html
登録2011/11/21 16:28:14  更新2011/11/21 19:09:37