ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 11 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
 
14
15
16
 
17
 
18
19
20
 
21
22
23
24
25
 
26
27
28
29
 
30
     
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0677251 / 今日00018 / 昨日00143
2011/11/01 先見塾(起業家育成塾)
伸びる人、伸びない人。
伸びる人、伸びない人。

 先見塾(起業家及び女流戦略家を育成する為の塾)をスタートして、約半年になる。毎週火曜日に基礎コース、毎週水曜日にエグゼクティブコースを、 主にディー・アンド・エルリサーチ社サテライトオフィス6階の会場にて開催している。

 私も塾頭として毎週開講の準備や運営をするのに結構エネルギーを消耗するが、出席する塾生も毎週となるとスケジュール調整が大変だと推察する次第。

 本日は基礎コースの開催。正午から熊本ホテルキャッスル地階の四川料理 桃花源個室にて、食文化の研究及び今月のテーマである「ヒューマンコミュニケーションと語学力」についての講義予定だ。・・・今月はどのような展開で進めようかと、映画を見ながら考えていたら、いつの間にか外が明るくなってしまった。(早急な仮眠を要する)

 このように長期にわたり塾を運営していると、正直に申し上げれば・・・「伸びる人」と「伸びない人」に、モーゼの十戒の映画で海が割れたように、いや、ナイアガラの滝の如く・・・いつの間にか追い付けないほどの格差が生じている。

 几帳面に目標を立てて学習に取り組み、日々変化、日々進化を実践している人。方や、無闇矢鱈に色んなものに手を出しては、全て消化不良で終る人。・・・自分では気付かないのかも知れないが、学習の為の前準備と心構えが、先々の勝ち組、負け組に分かれる事を覚悟しておかねばならない。

 「伸びる人」は目がキラキラと光り、常に明るいオーラを放っている。それに対して「伸びない人」は目が濁って死んでおり、常に足取りが重い。また、「伸びる人」は自己反省と自己改善に徹するが、「伸びない人」は責任転嫁により自分には非が無いと豪語している。

 何でも同じ事だが、一般的な勉強会において、積極的に出席する人が伸びるのは当然の事。嫌々ながら足を運ぶのは、伸びる為の資格も無く、礼節を弁えていない自己中心的な方々が多いようである。・・・単に資質の問題であろうか。

 畢竟、伸びたければ・・・開講15分前に毎回出席をすれば良い。伸びたく無ければ、最初から来なければ良いのである。

 さて、あなたは「伸びる人」?それとも「伸びない人」???

 ※上写真はイメージ(デカコーヒー/私が熊本ホテルキャッスル11階で呑むカップ)

【先見塾公式サイト】
 http://www.senkenjyuku.com/

登録2011/11/01 07:40:27  更新2011/11/01 08:25:58