ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 09 月
S M T W T F S
       
01
02
 
03
 
04
05
06
07
08
09
10
11
 
12
13
14
 
15
16
17
18
19
20
21
 
22
23
24
25
26
27
 
28
 
29
 
30
 
 
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0655424 / 今日00150 / 昨日00273
2011/09/08 先見塾(起業家育成塾)
求めたいのは「真剣さと拘り」!!
求めたいのは「真剣さと拘り」!!

求めたいのは「真剣さと拘り」!!

求めたいのは「真剣さと拘り」!!

 昨日は、正午からマスコミ関係者との「クロスメディア研究会」、午後3時から「先見塾エグゼクティブコース」開講、更に午後5時45分頃からD&L TV新番組「夕方三昧」に立ち会い、深夜に「先見塾基礎コース」の会員でもあるステーキ淀川へ足を運んだ。・・・1日、少々しんどかった。

 最近・・・聴けば聴くほど「さぶいぼ」が立つ言葉が二つある。一つは「ゆとり教育(日本精神文化を壊滅状態にした阿呆な教育)」と二つ目は「ゆるい関係」。特に「ゆるい関係」については不信感だけが漂い、無駄な時間を費やしてまで、ゆるい接点を求める必要は全く無いと考えている。

 「ゆるい関係」が大前提で執り行われている「○○オフ会」。単なる合コン的な色合いの強いものが多く、一歩、二歩下がって拝見させて頂くと、何となく「飲み食いの為の口実」、「出逢い系のおこちゃま版」のようで、残念ながら稚拙さと妙な下心だけしか伝わってこない。・・・煽動された烏合の衆のように見えてしまう。

 筆者が求めるのは「真剣さと拘り」。そんなプロ集団が集うロゼッタストーン異業種交流会であるが、最近はにわかに増員の兆しがあり、以前より況して活発になって来た。この1ヶ月間に数社が立て続けに参画している。・・・その新会員と膝を突き合わせて語り合うと、皆真剣勝負の目をしている。

 どん底に落ち込んだ日本経済を払拭するような勢いのある人たちの目は、鋭くギラリと光っている。・・・優しさと厳しさを兼ね備えた、闘う経営者を見ると・・・まだ、日本も捨てたもんじゃないと・・・。

 しかし、今のご時世・・・ダラダラとした「ゆるい関係」だけでは、何も起きない、起こせない。・・・一時的なマスターベーションの世界で終ってしまいそうだ。・・・「自己満足は死を招く!」

【先見塾公式サイト】
 http://www.senkenjyuku.com/


 
登録2011/09/08 12:51:28  更新2011/09/08 13:44:56