ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 07 月
S M T W T F S
         
01
 
02
03
 
04
 
05
06
07
08
 
09
10
11
12
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
19
 
20
 
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
27
28
 
29
30
31
           
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0847646 / 今日00281 / 昨日00634
2011/07/26 先見塾(起業家育成塾)
第12回 先見塾
第12回 先見塾

第12回 先見塾

 第12回先見塾が、7月26日(火)午後1時から、ディー・アンド・エル社サテライトオフィス6階にて開催された。

 毎週開催されている同塾の本日のお題は、「ブレインストーミング」。第1問から3問、1問当たり限られた3分間に、皆頭の中がグルグルと回るほど集中して取り組んでいたようだ。

 第1問「○」、第2問「龍」、第3問「IT」だったが、各自の発想のベクトルや深度、性格、趣味などが良く伺い知れた。・・・一つの文言を閃くのに何秒掛かったかの計測をすると、もっと面白いかも知れない。

 では、次回第13回先見塾は、久しぶりのランチタイム有りの研修会。・・・さてさて、次のお題は・・・・・「内緒!」。

 ※上のケーキ写真は、維新乃蔵の新作と定番のプレミアム・チーズケーキ。

http://www.facebook.com/video/video.php?v=262294400452557&comments

【先見塾公式サイト】
 http://www.senkenjyuku.com/

登録2011/07/26 17:58:00  更新2011/07/26 19:40:52   

先見塾(起業家育成塾)
トラブルメーカーについて・・・
トラブルメーカーについて・・・

 トラブルメーカーという言葉をよく耳にするが。実際に聞いたのは・・・映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! (A Hard Day's Night)」の中で、外人女性が「Trouble maker !」と睨みつけて言った言葉が初めてだった。

 リンゴ・スターが店に入り込み、ダーツを投げたところ、鳥が入っている籠にダーツの矢が突き刺さった時に、間髪を入れず出た言葉だった。

 私たちの周辺を見渡すと、多かれ少なかれ必ず存在するトラブルメーカー。・・大声で慌て者、思い込みが激しい人物、身勝手な人、横暴な人、世話焼き人間、無頓着且つ無関心人間、聞く耳を持たない人物・・などなど、多種多様な自己虫ばかりである。

 日頃、私たちが利用しているシティホテルにおけるトラブルメーカー・・・、これは想像以上に多く、あちこちに出没している。ディナータイム・・・静かにまったりと心地良い空気を、完璧に切り裂くような大声の男女グループの乱入。・・・ロビーで十数メートル離れたフロントスタッフに大声で命令する自称セレブの田舎者(虚栄のかたまり)。

 時には油物が苦手なのか、食事中に透明ビニール袋を片手に握りしめ、海老フライの外側のみを、口からダイレクトに吐き出す不届き者。周囲の方々は冷ややかな目をしてはいるが、ホテル担当者はその人物が常連客なのか・・・注意もしない。

 また、テーブルマナーが酷い人物もトラブルメーカーとなりやすい。ワイワイ騒いでいる中で、ビアジョッキやコーヒーカップ、ナイフやフォークを、「ガランガラン、ガチャン、コロコロコロ・・・♪」と、テーブルから根こそぎ落としてしまう人も居る。

トラブルメーカーについて・・・

 或る日、オヤツタイムにガトーショコラと珈琲を楽しんでいると、傍のテーブル席で延々と繰り広げられる固有名詞バリバリの個人情報筒抜けトーク。大声の携帯電話が、輪を掛けて周囲の空気を掻き乱してくれる。

 上述のような人物とは、出来れば距離を遠くに保ちたいもの。それが自分の知人、友人に居るとなると、なかなか厄介な事となる。そこで、トラブルメーカー的存在の友人と席を伴にすれば、「同じ穴の狢」として周囲から白い目で見られてしまう。

 トラブルメーカーとレッテルを貼られた人物は・・・育ちが悪いのか、躾がなっていないのか・・・。元々、世界的にお行儀の良い人種である日本人であったはずが、最近は頓に妙なトラブルメーカーが増えて来たような気がしてならない。

 出来る事なら、誰もが許せる程度(範囲)の「可愛いトラブルメーカー」になって欲しいものである。(自戒を込めて)

【先見塾公式サイト】
 http://www.senkenjyuku.com/

登録2011/07/26 03:49:04  更新2011/07/26 03:59:13