ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2011 年 03 月
S M T W T F S
   
01
02
 
03
04
 
05
 
06
07
08
09
10
 
11
 
12
13
 
14
15
 
16
17
18
19
 
20
21
 
22
23
24
25
 
26
27
 
28
29
30
31
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0655187 / 今日00186 / 昨日00314
2011/03/14 災害情報
東北関東大震災における情報入手!
東北関東大震災における情報入手!

 未曾有の巨大地震の情報に直面し、自分の過去の記憶を辿ってみた。・・・特に災害という災害に遭遇した事が無い筆者にとっては、凍り付くほど「戦慄」という文言の炎に包まれてしまった。

 仕事柄、今回の東北関東大震災を「情報」というカテゴリーで検証しつつ・・・マスコミのUSTREAMリアルタイム放送が始まり、TWITTERで色んな発言としてTLが流れて行く。・・・寝食を忘れ、それらのリアルタイムニュースを追っていた。

 リアルタイムに10万人を超える人たちがUSTREAM放送を見ていた。凄い数字だ。特にTBSとNHKはUSTREAMを積極的に活用していたようだが、この3日間で各キー局のスタンスや方向性もはっきり見える内容となった。

▼Ustreamライブニュース(TBS)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

▼Ustreamライブニュース(NHK)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

 オフィスにテレビやラジオがあるものの、結局はネットを使った情報収集に集中していたのだが、個人的にHTMLでマスコミ各局のUSTREAMリアルタイム放送をサイマルテーニョスリーな多画面にして、音声を切り替えながら見入っていた。移動中のタクシーの中ではiPhoneでUSTREAMライブをスイッチオン。

 日本全体を震撼されるような巨大地震。最悪の状況下にありながら、24時間ネットを通じた情報発信がなされている。小さな国であれば、これは先ず有り得ないだろうと思いつつ、我が国の通信インフラのレベルの高さと安定性に驚きを隠しきれない。勿論、罹災地におけるインフラはザックリと遮断されたに違いないのだが・・・。

 国民意識が一つになるような、いや、一つにならねばならない状況において、心ない挙動も目立つ。「お宝探し」だとか「義援金詐欺」、「チェーンメール」という言葉が流れてくる。これこそ非国民的として永久追放したいくらいの輩である。・・・実に情けない。特にこのような災害時における犯罪は、重罪として処すことができるよう、法改正を願いたいくらいだ!(日本の刑罰は甘すぎる)

 また、ネット上での暴言、罵言などが多すぎる。匿名だと何でも発言自由であると勘違い、思い込んでいる人たちも多々居る。名誉毀損に関して、どのような刑罰が待っているのかも知らないで・・・。昔読んだ本に「法律を知らないというのは一人前の大人とは言えない。」と。「無知」は怖いし、「無知」は稚拙過ぎる。

 「情報」の業務が筆者の仕事。今回のようなケースは今後あってはならないと願いたいところだが、無いとは言えず、自然現象であるがゆえに、必ず繰り返すことになる。結果論であれば誰でも論じる事ができる。・・・しかし、出演している評論家の無駄な発言が異常に目立つ。・・・番組の三面記事的な報道に対して、しばしば不快感を持った次第。

 報道するマスコミ陣も「言葉尻」だけを誇張して、発言した人物を揶揄したり、プロセスや真意を無視して勝手なストーリーを作る稚拙な担当者(デスクやディレクター)も多い。だから、ジャーナリズムの欠落と言われるのだが・・・もっと見識を高く持ってもらいたい。・・・特に、情報操作だけはご遠慮願いたいものである。

◆リアルタイム情報入手に活用したもの
1)USTREAMライブ放送
2)FACEBOOK
3)TWITTER

◆リアルタイム情報入手に活用したデバイス
1)MacBookPro(ブラウザとGoogle Maps又はGoogle Earth、メール)
2)iPhone4(Ustreamアプリ、Twitter及びFacebookアプリ、メール)
3)iPad(ブラウザ、Twitter及びFacebookアプリ)

◆リアルタイム情報入手に活用したネット回線
1)光回線
2)WiFi
3)3G
4)ポケットWiFi
登録2011/03/15 01:37:31  更新2011/03/15 12:30:17