ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (70)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (483)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2017 年 10 月
S M T W T F S
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
       
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (26)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (17)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2012/07/14 先見塾(起業家育成塾)
日本人って、基本的に大嘘つき??
日本人って、基本的に大嘘つき??

 国や地方自治体の発言、国会議員の発言、東電の発表、ひき逃げ犯人やいじめ否定の学校や教育委員会の言い訳、そして今回の熊本県内大洪水の初動遅れの理由付け・・・・日本人って、言葉の綾ばかりを多用する大嘘つきなのかと感じざるを得ない。

 アバウトな言い回し、どう見ても他力本願で、自分の首の皮だけに気を取られ、責任転嫁へ強引に結びつける言い回しは、もうお腹一杯となってしまう。何故、「失敗しても、一切の責任を私が取ります。」と堂々と言える人が少ないのだろうか?何か起きてしまって、渋々と記者会見場で「大変申し訳ありません。」と一礼で済むのなら、猿でも出来る。実に馬鹿らしい慣習に閉口してしまう。

 いじめについても、言葉の持つトーンがやや柔ら過ぎて、事の重大さや社会的悪影響に対して、安易に蓋をしてしまっているのではないか。子供の世界であろうが、教育現場の保護された環境であろうが・・・それらは、傷害事件、恐喝事件、下手すると殺人事件に繋がり、世の中の大人社会を震撼させるほどの、本物の「事件」と同じ事。それを、いじめという幼児語のトーンで片付けてしまい、子供の世界だから大人は温かく見守ろうなんて、危機管理能力の無さが露呈してしまうだけの話。・・・ナンセンスもいいところだ。

 常に対岸の火事的に、我関せずのような涼しい顔をして、身の回りに頻繁に起こっている重大事件、甚大な事故を静観している人たちが多すぎる。私は以前から「日本人精神文化の低空飛行」について何度も記しているのだが、これ以上落ちることもない日本人が我にかえり、早期「気づき・改善」を求める次第。

 何事も「明日は我が身」・・・他人事ではなくなってしまう。

 蛇足だが、ネットが津々浦々まで浸透し、結果的に情報開示の時代となり、従来の無知な庶民をターゲットにした情報コントロールが、より鮮明に暴かれるようになった。よって、余計に日本人の馬鹿さ加減が見え隠れするようになったのかも知れない。

※写真はイメージ(有田焼の珈琲カップ/岡田珈琲)

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/07/14 15:10:33  更新2012/07/14 15:25:28   

<< 前のページ 次のページ >>