ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2019 年 12 月
S M T W T F S
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
       
前月 BLOG TOP 翌月

ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
2012/06 (26)
2012/05 (26)
2012/04 (22)
2012/03 (16)
2012/02 (31)
2012/01 (29)
2011/12 (28)
2011/11 (28)
2011/10 (15)
2011/09 (22)
2011/08 (25)
2011/07 (18)
2011/06 (17)
2011/05 (11)
2011/04 (14)
2011/03 (21)
2011/02 (7)
ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


2012/05/31 先見塾(起業家育成塾)
人の噂を真に受けるな!
人の噂を真に受けるな!

 田舎になればなるほど、人の噂は尽きない。それも、面白可笑しく小馬鹿にしたような噂話は鳥肌者だ。見知らぬ人物が、見知らぬ人の誹謗中傷を、鬼の首を取ったかのような勢いで語ったり、下手をすると名誉毀損、営業妨害に繋がるような事件性の強い事でも、公然の場で平気で話し込んでいるのである。

 しかし、それに釣られて同じ土俵で相槌でも打とうものなら、同じ穴の狢となってしまう。もし、そのような個人情報バリバリの会話の流れになりそうな場合は、知らぬ存ぜぬを貫いて、脇を固めて、面白可笑しい他人の個人情報に対して、軽々しく同調しないことが肝心だ。

 熊本は・・・これまた典型的な「噂社会」。人様の個人情報・・・ドロドロした浮気相手との交際の一部始終を語る大馬鹿者も居る。また、人様の懐具合を噂する愚か者も沢山居る。一言、要らぬお世話のお節介者だが、言っている人物が一番怪しく見えてしまう。いや、見えてしまうのではなく、一番怪しい存在なのである。

 或る人物が近づき危険性がある場合、詐欺的な臭いがぷんぷんする場合などは、確たるリサーチを行い、それに巻かれないようにするのは当然の事。しかしながら、単なる噂だけでそのターゲットとなった人物を中傷するのは逆に危険が伴う。万が一、その噂が捏造されたものであれば、噂で自分自身の判断が狂うという結果が残るだけで、無駄なエネルギーの消耗でしかない。噂なんぞ、どうでもよい。所詮、煮ても焼いても喰えないのが噂なのである。

 蛇足だが、先日某和食処で病院関係者4人(男性2名、女性2名)が、私の後ろにあるテーブルで呑んでいた。院内の数人の人物の名前を挙げては、誹謗中傷の雨霰。折角の美味しい料理にも箸を付けず、ただひたすら噂話に花が咲いている。・・・何処の病院とすぐに分かったが、公然の場での噂話は・・・聞けない、喰えない、情けない。

 ※写真上はイメージ

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/05/31 08:08:16  更新2012/05/31 09:08:17   

<< 前のページ 次のページ >>