ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » Photograph

味わい深い、20mmオールドレンズ。

▼熊本地震前の大天守と小天守

Df-20mm-manuallens-4


 写真群は、Nikon DfにNikkor20mmオールドレンズを装着して撮影したものだ。

 昔のレンズらしく、手に持つと、どっしりと重い。感触もアナログ感漂い何とも言えず、いろんな角度から眺めていると、いつの間にやら、レンズ本体が温かくなってきた。

 撮影当時、どうしてもアナログフィルムカメラのようなイメージで撮りたかったので、全てモノクローム撮影とした。熊本城の大天守も、人の姿も、手前味噌だが、いい感じ。

 デジタル時代と言えども、Nikkorの古い化石のようなレンズでも、Dfで使えるところが有難い。Dfもそろそろ第二世代をと期待していたが、Zシリーズのミラーレスに力が入ったのか、寂しい限り。

 因みに、Nikkorレンズは世界に1億本を提供しているが、その1億分の1のこのレンズは名玉とは言えないが、保有しているだけでも、その価値は十分ありはしないかと・・・。


▼熊本地震前の城内
Df-20mm-manuallens-2


▼緑川の鉄橋
Df-20mm-manuallens-7


▼緑川の鉄橋
Df-20mm-manuallens-8


▼Bros.よしむら(吉村悌二店主)
Df-20mm-manuallens



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

           


  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/25 02:52 am

抜けの良い、70-200mm望遠レンズ。

D750-70-200mm-1


 今年こそは災害のないようにと祈っていたものの、年明けにコロナ禍で時間が止まり、更に、7月になり豪雨に見舞われ、残念ながら多くの方々が亡くなった。

 本日も豪雨の兆し。外は、バケツというよりは、プールをひっくり返したような雨。窓の外が一瞬真っ白になり、数秒後に雷鳴が轟く。髪の毛が逆立ってしまう。

 梅雨が長引く中、カメラを持ち出す日が激減するばかり。唐突に、昔の写真を取り出してみることにした。検索により、70-200mmのf2.8通しの望遠で撮影したものを選んだ。

 数年前の写真ばかりだが、最近撮影した物よりも、数段、真面目に撮影している。Nikon D800、D750、D600、そしてDfの組み合わせで撮影したもので、結構抜けが良い。

 正直なところ、久しぶりに昔の写真群を見ていると、70-200mm f2.8通しのレンズの抜けの良さを忘れていたようだ。近頃は、被写体が限定されている為に、このレンズを蔑ろにしていた。

 反省ものである・・・・・・・・・・。


D750-70-200mm-2


NONALNUM-D600+S70-200mm-8


NONALNUM-D600+S70-200mm-10


D750-70-200mm-5


D750-70-200mm-9


D800-70-200mm-2


Df-70-200mm-1


Df-70-200mm-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/24 05:58 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp