ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ホテリエの機関車・・・岩本憲治

▼岩本憲治氏(熊本ホテルキャッスル 食堂部長)

iwamoto-01


 この春に、熊本ホテルキャッスル人事異動により、食堂部長に就任した岩本憲治氏(48歳)。一言で、若手社員を牽引する機関車のような人物である。礼節を弁え、言ったこと、言われたことをとことん実行する、有言実行型の信頼できる人物として、二十数年間、大変お世話になっている。(筆者が初めて同ホテルへ行った時、同氏は8歳だったことになる)

 幼少期に剣道で鍛えられた為か、ホテリエとしての立ち姿、歩く姿の「線」が美しい。スレンダーだが、可成りの高馬力。時にはジョークを織り交ぜたトークに、若いスタッフが含み笑いするほど。周囲の信任も厚く、ホテルを牽引するヒューマンウェアとして重要な存在となっている。

 同氏が「若い頃でしたが、何度も厳しく叱られたことを良く覚えています。」と語った。正直、記憶は薄らと消え掛かっていたが、確かに、厳しく言及した覚えはある。ただ、同氏はしっかりと筋を通す人間であり、小言で社員を叱責したり、嫌がらせをするような姑息な小物ではない。

 正々堂々と筋論を述べ、大局的に物事を見据え、与えられた業務を最善のパワーで、実績を積み重ねて来ている。よって、今回の人事異動にて、二階級特進したのだろうと推察する次第。コロナ禍による大変な時期だが、このような人物が居なければ、ホテル全体の統率が取れるはずがない。

 今の同ホテルはコロナ禍と雖も、実に明るい空気が充満している。その要因については、筆者なりに十二分に知り得ているけれども、何はともあれ、コロナ禍を耐え凌ぐためには、このような部長級以下のスタッフの存在とその満面の笑みが、好循環への鍵となることを知る必要がある。

 最後に・・・ホテルとは、ヒューマンウェア、ソフトウェア、ハードウェアの三位一体を確立してこそ、そのホテルの将来が安泰になると言っても過言ではない。


iwamoto-03


iwamoto-04


▼先般、九曜杏の工藤料理長がサーブした夏野菜キーマ風カレーライス
curry-0001


curry-0002



▼本日の記事PDFファイル(1)ダウンロード
https://www.dandl.co.jp/club/kenji-iwamoto.pdfLink
kenji-iwamoto


▼本日の記事PDFファイル(2)ダウンロード
https://www.dandl.co.jp/club/kenji-iwamoto-2.pdfLink
kenji-iwamoto-2




◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2021/6/4 12:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp