ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

京料理「えのきぞの」の人気メニュー

enokizono-toyonari


 本日は、京料理「えのきぞの」(榎園豊成料理長)のメニューや過去記事などをご紹介したい。

 昨日からの連載になるが、これまで同店を紹介して、一つも苦情が来た事がない。全て、「大満足!」の連呼である。よって、本日は、メニュー及び変わり種の料理、そして、リーフレットを紹介することにした。

 ランチでは、コース料理が二種、「雅」(3850円 税込)と「日和」(2750円 税込)が準備されている。「雅」と「日和」の違いは吸い物の有無だが、その吸い物の絶品さには、誰しも舌を巻く。双方ともリーズナブルで、満足の行く献立となっている。

 また、ディナーは、税込にて3850円、5500円、6600円、7700円、9900円の各コースほか、それ以上のお値段に関しては、お客様のご予算に柔軟に対応してくれ、ゆったりと前庭を眺めながら酒を飲み、上質の料理が楽しめる。実に風流である。

 勿論、テイクアウト用の弁当も、激安弁当と豪華弁当に分けられており、お客としては、その日の気分、その日の懐具合によって選ぶ事が可能となる。勿論、弁当もイートインも、全て要予約となっているので、お早めに電話にて連絡を頂ければと・・・。

 いつも気になっているのが牛タンシチューである。これは、料理長の気分次第と言っても過言ではないが、事前に予約をされれば、何とかサーブしてくれるのではないかと推察する次第。以前、数回試食したが、余りの旨さに、一皿では足りなくなった。

 最後に、同店のコース料理はとても優しく上品である。しかし、一つ一つが丁寧に作られており、見た目よりも、想定外に満腹になること間違いはない。コロナ禍の中、ご家族での外食を我慢している方々が多いと聞くが、時には、密を脱しての食事に、安全安心な同店をオススメする次第。(※夕食は狙い目)


▼ランチコース:「雅」と「日和」
eat-in-2


▼人気の豪華な弁当(三種) 地の巻、水の巻、風の巻
takeout2


▼激安弁当その他
takeout-1


▼噂の牛タンシチュー(和と洋の二種)
tan


▼京料理「えのきぞの」のリーフレット
leaflet-1


leaflet-2


▼鮎と鱧のコース
ayu-hamo


▼2019年4月17日付の記事
2019-4-17



▼本日の記事PDFファイル
 https://www.dandl.co.jp/club/enokizono-kiji.pdfLink
enokizono-kiji



◆◆◆えのきぞの◆◆◆
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9-19濫觴77A
TEL: 096-211-5525
定休日:月曜日

◎えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/19 12:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp