ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » canon

Behanceで一番人気は!?

cuisine1


 Behanceに登録し写真(作品らしきもの)をアップ開始したのは、7月26日。まだ、二週間程度しか経っていない。

 https://www.behance.net/chikaonishidaLink

 しかし、毎晩、外国のクリエイターが私のBehanceページを訪れて、よく見てくれている。実に、有り難い事である。

 色んなパターンの写真をアップしながら、絞りの弱いテーマの作品群に自暴自棄に陥りそうだが、まあ、上手下手のないアートは自由な世界。適当に、ポンポンとアップしている筆者が居る。

 そんなこんなで海外の方々とコミュニケーションを交わしている中で、筆者のどの作品が人気なのか見る事にした。・・・・最初の頃は、和の世界ということで、竹林などが人気のようだったけれども、二週間経ってみると、何と、写真上下のように、「Cuisine」というタイトルをつけた、イタリアンがダントツアクセスが多かった。

 この料理は、天草市の某ホテルの牛崎シェフに頼んでサーブして貰った中の一部であるが、アクセスが多い理由は分からない。だた、この場合、敢えてワイドレンズを使って撮影した料理が面白いのか、又は、海外の人たちが食べたいと思えるような写真だったのかだろうと・・・。

 一昨日など、ポルトガルのフォトグラファーからの問い合わせ。それは、NIKON Dfの購入を考えているが、現在使っている私にその機能や感想を求めるものだった。

 互いに見知らぬが、アートな世界を共有する人間として、自然にコミュニケーションが交わされている。筆者からの回答は「Fujifilm X-T1も良いのでは!?」というもの。・・・他の作者の作品を拝見するのも、凄く刺激にもなる。まだまだ修行が足りぬ自分自身の尻を、いやと言うほど叩きたくなった。

cuisine2


cuisine3


cuisine33



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/8/12 12:00 am

雨の情景

rain2


 雨の情景をカメラに収めようとすると、カメラ筐体やレンズの防水、防滴、防塵のレベルを考えねばならない。

 先般も花火だと思い、無防備にぴょんと外に飛び出し、ロングズームレンズを向けた瞬間、雨水が自分自身の頭頂部や手元、そしてカメラ本体や突き出たレンズにポタリポタリと落ちてくる。

 アシスタントが居て、傘をさしてくれるのであれば問題は無いが・・・一人で撮影する場合、左手に傘、右手にカメラじゃ、緻密な設定等できはしない。

 今まで土砂降りの雨の日に撮影をしたことは殆どない。しかし、炎天下でアクティブにヴィヴィッドな映像を撮るよりも、和の空間、イメージを出すのなら、雨が一番似合うような気がしてならない。

 雨や雪の昼間シンクロ撮影、雨水が落ちる瞬間のクラウンのマクロ撮影、また、舞子さんが軒先で傘をさしながら雨宿りしてるところなど撮影したいとか・・・色んな撮影法を試したい気持ちは人一倍あるものの、なかなかタイミングを逸している筆者でもある。

 しかし、何と言っても、カメラは面白い。一枚として同じものが撮れないのが筆者の心をくすぐるのである。

rain


DFD_7240



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/8/11 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp