ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » TITAIBICUS

(アメリカフヨウ+モミジアオイ)÷2=タイタンビカス

▼タイタンビカス(TAITANBICUS)

D85_9057


 熊本市水の科学館玄関左手前に咲いている、2種のハイビスカスのような花々。調べてみると、背の高い方はタイタンビカスだと言う。

 タイタンビカスは株式会社赤塚植物園が開発し、2009年から販売開始したもので、アメリカフヨウとモミジアオイの交配種のようだ。

 モミジアオイの花びらは星形であるが、アメリカフヨウの方が強く出ているようだが、中心部の雌蕊雄蕊を見て「なるほど!」と肯く。

 万とある花の種類の中で、見たことのない花を被写体とした時に可能な限り調べるようにしているが、小鳥と同様に特定するのに時間がかかる。


▼アメリカフヨウ(ROSE MALLOW)
500_5202


▼モミジアオイ(TEXAS STAR HIBISCUS)
D85_9052



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/9/25 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp