ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » Nikon

満杯のダイニングキッチン九曜杏!

DF1_7112


 シルバーウィークとあって、月曜日だったが、満席となったダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)。三十数年足繁く通う食事処だが、今日は意表を突かれた。

 厨房では料理長以下数人のシェフたちが、無言で走り回っている。次から次へとオーダーを持ち込むウェイターやウェイトレス。レジ手前では、数組が空席待ちなのか、立ったまま、こちらの方を見ている。

 活気のある処に居ると煩そうだが、逆に元気が出てくるというもの。お客があまりにも多いので、遠慮気味に厨房にレンズを向けて、数枚連写を試みた。

 最近の撮影設定で大きく変えたことがあった。従来は全てJPGとRAWのダブルのデータで撮影していたが、ついこの前から、正式取材以外は、JPGだけで撮影することにした。RAWデータは、露出や色調が気に入らない場合でも、ある程度調整可能だが、JPGは一発勝負。そう考えて、先般からJPGだけで撮影するようにしたのだった。

DF1_7098


DF1_7087



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/9/22 12:00 am

作品レベルアップセミナー参加!

▼セミナー開始の挨拶をする坂梨予司夫さん(写真左)/講師の長谷川純一さん(写真右)

DF1_7057


 昨日、19時から21時まで、坂梨写真機店主催で、「作品レベルアップセミナー」が、子飼橋商店街内にあるカフェ ふとりねこで開催され、富士フィルムコンテスト(略して、富士コン)の入賞作品上映会と参加者が持ち込んだ作品の講評会が行われた。

 私も7点、同店でプリントしたものを持ち込み、評価をして貰うことに。7点の中でも、ベスト3に選ばれたのは、(1)芝居小屋(NIKON D800 12mmで撮影)、(2)人物(NIKON Df 35mmで撮影/肖像権の問題で掲載していません)、そして(3)料理写真(NIKON D600 50mmで撮影)だった。

 評価は・・・写真下の芝居小屋 八千代座花道は、「カメラアングルが若干傾いているところが凄く良く、躍動感があってきっちりと撮影してあります。」と、また、人物像については「ポートレートは、まず笑顔なんです。笑顔がいいですよ!」と、最後に、ハンバーグ&フォアグラの写真は「料理も構図が命です。構図も良いし、すごく美味しそうに撮影されています。」と、思ったより評価が高かった。

 富士フィルムなので、Fujifilm XT-1とレンズを使用して撮影したいが、私が現在使用しているものはNIKONオンリー。少々肩身が狭かったけれども、各社の目指しているところが見え隠れする、楽しいセミナーとなった。・・・基本の基本についての講義は、復習する意味でも大変役立った。

主催:坂梨写真機店
講師:長谷川純一氏(富士フィルムイメージングシステムズ)
   ※国際文化カレッジ・フォトマスター検定エキスパート取得


▼NIKON D800 12mm f5.6レンズ使用/評価が高かった「花道」
800_0482


▼NIKON D600 50mm f1.4レンズ使用(熊本ホテルキャッスル)
D60_6437


▼NIKON D600 50mm f1.4レンズ使用(熊本ホテルキャッスル)
D60_6423



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/9/20 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp