ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » バラ園

フードパル熊本の秋薔薇・・・

800_1978


 ほとんど終わりの時期となった、フードパル熊本の秋薔薇。駐車場は、土曜日とあって、どこもかしこも満杯である。

 時刻も午後4時を過ぎており、日没までに時間がない。よって、さっさと20分ほどで撮影を終えることにした。

 小雨もポツリと落ちつつ、雲が重い天候だったので、先日と同様に、抜けの良いメリハリのある写真が撮れない。

 マクロレンズを持ち込み、ぐっと引きつけて撮りたいものの、70-200mm望遠を1本持参するのみ。

 何となくレンズはセレクトミスのようで、毎度のこと、首を傾げるばかり。

 日が沈む頃になり、現地を発った。また、写真の難しさを思い知る1日となった。


800_1991


800_2005


800_2002


800_2018


800_2031


800_2033



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/2 12:18 am

赤と黄色の撮影は、慎重に!

▼フードパル熊本の薔薇園の花々
DFD_5114


 いやはや、写真は奥が深く、どんなに構図が良くても、ベタな赤一色に塗り潰されたり、黄色がくすんだりと・・・デジカメ苦手な色になると、設定も微調整が必要になってくる。

 デジカメは、赤や黄色にも、すこぶる弱い。勿論、眩しいほどの天候では白飛びが出たり、グラデーションがままならずどんと黒潰れになる場合もある。

 今回は、赤と黄色の薔薇の花を中心に、露出補正「+/-」を微妙にコントロールして、対応してみた。赤の場合は、露出補正「+/-」をマイナスへ。黄色の場合は、露出補正「+/-」をプラスへ。時間は掛かるが、思ったよりも色のりも良く、自分なりにニッコリとなる。

 皆さんも、ゴールデンウィークのスナップ写真で、露出補正「+/-」を上手に使いこなしてみては如何!?・・・きっと、インスタ映えする写真が沢山撮れるのではなかろうかと・・・。

 蛇足だが、筆者は最後の写真のような、オイルペイントのような素材を好む。


800_8001


800_8024


DFD_5173


800_8035


800_8124


DFD_5312



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/1 01:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp