ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 鉄板焼レストラン

久しぶりに、ステーキハウス淀川へ・・・

yodogawa


 1年9ヶ月ぶりの、「ステーキハウス淀川」。以前は毎週二度ほど足を運んでいた、鉄板焼レストランである。月曜日なので、ランチタイムはゆっくりあろうかと思いきや、やっと午後1時半に席が空き、好物の同店ハンバーグランチを注文できたのだった。

 カウンターテーブルには、年配の男女が4名。座敷のテーブルも満席である。昼から肉を焼く匂いはたまらない。胃袋が急に鳴り出す始末。隣の4名の客は、柔らかなステーキ肉を頬張ってはモグモグ、更に頬張ってはモグモグ。あっという間に、平らげてしまった。

 やはり、高齢者でもこのような質の良いステーキ肉は、元気の源であろうと、注文したハンバーグがサーブされるまで、申し訳ないが、じっくりと観察させて頂いた。それにしても滑舌の良い高齢者たち。顔色は若者に負けぬほど艶々であった。(どこかで見掛けた女性だが・・・)

 確か、同店のハンバーグは、うろ覚えだが、牛肉と豚肉が6:4ではなかったか。ナイフを入れると、透明な肉汁がハンバーグの中心部から流れ出す。残念ながら、今日はサーブが若干遅れてしまい、その溢れ出るような肉汁にはお目に掛からなかった。まあ、ご愛嬌となる。

 しかし、ハンバーグも旨いが、どうしても、柔らかい牛肉の方に目が行ってしまう。実は、同店でオーダーするならば、「レディス」のステーキランチが断然お得となる。・・・と言うのは、食後に極め付けのデザートとコーヒーが付いているのである。


▼写真はイメージ(過去の写真より)
yodogawa-1


yodogawa-2


yodogawa-3


yodogawa-4


yodogawa-5



◎ステーキハウス淀川公式サイト(定休日:火曜日)
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/26 02:31 am

雨の中、ステーキハウス淀川へ。

D75_3299


 土曜日といえども、この雨では客は少なかろうと、ステーキハウス淀川へ足を運ぶことにした。移動の途中に電話をして、12時半に予約確定。しかし、近場の駐車場が数台待ちとなり、やや遅れる旨の電話を再度して、結局、同店に到着したのは午後1時となった。

 いやはや、この雨なのに、カウンター席や座敷は予約のお客で満杯である。筆者がランチを食している途中、午後2時を過ぎてもお客が玄関から入って来た。ランチタイムのオーダーストップぎりぎりだが、店主は嫌な顔一つせず、カウンター席を案内していた。

 話は前後するが、本日食したランチの話へ移ることに・・・

 写真下のように、ランチには勿体ないほどの肉を二種と、旬の野菜を盛った皿がテーブルに置かれた。これは撮影するに十分価値あるものだが、如何せん、雨天用のカメラとレンズを持参していたので、特別に上質の写真は撮れない。毎度のことだが、雨天時の外光と店内の電球光と戦いながら、撮影することにした。

 お味のほどは、言わずもがな。特に、昨日のランチがあまりにも酷い偽装気味の肉(牛以外の動物の肉に感じた)だったので、その格差をを感じながら、上質の肉をじっくりと楽しませて頂いた。普段の取材ランチは、地方へ行けば、ほとんどがB級に近い料理ばかりなので、このご馳走に、筆者の胃袋は、ワイワイガヤガヤのお祭り騒ぎとなっていた。


D75_3085


D75_3117


D75_3167


D75_3095


D75_3075


D75_3132


D75_3187


D75_3072



▼ステーキハウス淀川インフォマーシャル(powerd by D&L Research Inc.)


◎ステーキハウス淀川公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/6/25 12:23 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp