ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 西田親生

セキュリティの甘さが、死を招く。

▼筆者(1984年以来MACを活用、1995年に熊本県初のWEBサイトを構築)

shusai-001


 筆者主催の「先見塾」では、Macをメインツールとして、IT総論各論、SEO対策、SNS対策、取材手法、企画書の書き方綴り方、管理職に必須のマネジメントなどを教授している。塾生のレベルは様々で、ある程度Windowsを扱う人もいれば、キーボードを両手人差し指でなぞる程度の人もいる。

 最近ではZOOMをフルに活用した遠隔での研修で、Macの基本から応用までをレクチャーし、最終的にはICTエキスパートになることを期待している訳だが、先見塾も含めて、初心者で共通するのは「セキュリティレベル」の甘さ、低さが顕著であること。

 個人情報流出が危惧される中、ストーカーやフィッシング詐欺など、事件事故が絶えないIT時代。それでも、SNSの使い方を各自から聴取すると、個人情報がバリバリと流出していることに気付いていないばかりか、自ら積極的に個人情報をばら撒いている。

 特に、メールによる被害は想定外に多い。ウィルスやワームを忍ばせたメールもあれば、フィッシングサイトのような悪質なサイトへの誘導、個人情報を吸い取る罠が無数に仕掛けられているのである。それでも、危機感のない人が多いのが不思議でならない。

 最新のデジカメなどは4500万画素を超えるものも店頭に並び、構図さえ良ければプロのような写真が撮れてしまう。撮影されたポートレートの眼球を拡大してみれば、それを撮影している人の姿やその周辺環境がバレバレとなることも、知らない人が多いのではないか。

 また、位置情報が記録された写真などは、その場所が直ぐに特定されるので、或る美人女性が定期的に通うレストランの場所や、曜日、時間帯などを、ストーカー及びその予備軍に察知されることを気にしない人が多い。そして、被害に遭ってしまうから、洒落にもならない。

 危機感の無さと言えば、先般、某レストランの常連の老人が、マスクをつけずに喋りまくるのである。その老人の言い訳がこの上なく素晴らしい。「私は肺気腫なので、マスクをつけると息苦しいから!」とノーマスクを通すのである。であれば、コロナ感染防止対策認証店に来てはならない。

 本当に肺気腫という基礎疾患を持っているのならば、コロナ感染では重篤化し、死に至る可能性が高い。しかし、その老人の言い訳は虚言であることが直ぐに暴かれる。何故なら、肺気腫の病を持つ人が、流暢に機関銃のように滑舌良く話せるはずがないのだから。

 畢竟、日頃から「セキュリティレベル」をぐっと上げて、それを日々維持することが賢明なことであり、不慮の事故などに遭遇することも回避できることになる。自らの個人情報はしっかりと自分で守り、著作権なども頭にインプットした上で、法に抵触することのない生活をエンジョイ頂ければと!

※写真上は、熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏マネージャー古舘信也氏に撮影して頂いたたもの。


▼昔々の2代目のMacintosh Plus
Macintosh



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2021/11/20 12:00 am

Facebookで「いいね!」50以上の作品たち・・・

dandllogo


 Facebook上に、数千人参加する日本の文化と精神に特化したグループがある。そこで、「和」に拘った写真や書をアップすることにした。目的の一つは、筆者が感じ取った「和」がどれだけ伝わるのか、また、一つは、どのような作品が好まれるのかの検証である。

 期間は、今年の4月4日から昨日までの約2ヶ月間。以下の作品は、そのグループで「いいね!」を50以上ゲットしたものを抜粋したものだが、自分の一押しとは異なるものが上だったり下だったりと、やはり、人様の好みも千差万別なのだろうと、大変良い勉強になった。

 現在は、コロナ禍により、行動(取材)範囲が極端に狭くなっているけれども、日頃から歩いているところを見回すと、それなりに凄い被写体が沢山転がっている。しかし、写真というものは、その日の体調なり精神状態なりをそのまま焼き付けるので、くわばらくわばらとなる。

 今回、以下の各作品を何度も見直して、更に上のステップへと進めればと考えている次第。実は、筆者の本業はITの上に乗っかって、そのニュースソースを拾ったり、魅力ある被写体(人や物、自然)を追い求め、それを日々記事に書く(観光立県を目指す)ことである。

 人によっては、「あの人、遊びまわってるんじゃないの!?道楽だよね!」と揶揄する人が居ないと言えば嘘になる。取材ランチも同様に、遊びの範疇にて食べ歩いているように言われたことも多々過去にあるが、人様のスタンダードは、これまた千差万別なので厄介である。

 懸命なことは、決して誤解を招く様な突飛な行動を取らぬことだろうと、自分に言い聞かせて、このコロナ禍を乗り越えようかと・・・。


▼「いいね!」=254(山鹿市鹿本町 上内田川)
GET-254


▼「いいね!」=119(山鹿市 芝居小屋 八千代座)
GET-119


▼「いいね!」=95(熊本市 八景水谷公園)
GET-95


▼「いいね!」=88(熊本市立動植物園駐車場)
GET-88


▼「いいね!」=79(菊池市 孔子公園)
GET-79


▼「いいね!」=76(菊池市 孔子公園)
GET-76


▼「いいね!」=74(熊本市 旧細川刑部邸)
GET-74


▼「いいね!」=62(熊本市 熊本城大天守)
GET-62


▼「いいね!」=62(熊本市 熊本城宇土櫓、大天守、小天守)
GET-62-2


▼「いいね!」=57(熊本市 旧細川刑部邸)
GET-57


▼「いいね!」=57(熊本市 八景水谷公園)
GET-57-2


▼「いいね!」=56(熊本市 熊本城 未申櫓)
GET-56


▼「いいね!」=55(熊本市立動植物園駐車場)
GET-55


▼「いいね!」=51(西田親生 書「老」)
GET-51


▼ギリシャの写真愛好家グループ「ART」のカバーになった写真
takamiya-photo



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2021/6/1 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp