ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 菊池川

2018年「想い出の写真集」(1月)

NISHIDA


 本日から、連載にて2018年のロゼッタストーンNewsに記事として掲載した中から、想い出に残る写真を抜粋して掲載することにしました。特に、グルメや自然(野鳥)、花々などにご興味のある方は、是非、ご覧ください。

1)熊本ホテルキャッスル 桃花源の御節(三段重)

1PIC


2)有働サイクル(山鹿市)の50年もののママチャリ
2PIC


3)キクイタダキ(八景水谷公園)
3PIC


4)熊本ホテルキャッスル九曜杏のかわいいオムライス
4PIC


5)メジロのつがい(熊本城野鳥園)
5PIC


6)大物釣り(山鹿市菊池川)
6PIC


7)川鵜(嘉島町の浮島)
7PIC


8)熊本ホテルキャッスル細川の吸い物
8PIC


9)カワセミ(八景水谷公園)
9PIC


10)川鵜(嘉島町の浮島)
10PIC


11)八景水谷湧水池の鴨
11PIC



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


                         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/16 12:00 am

菊池川でモロコ釣り・・・

D75_6561



 山鹿大橋から菊池川上流域で二組の釣り人を発見。近所から一人と山鹿市内から老夫婦、三人が釣りを楽しんでいた。仕掛けがとても小さいので、何を釣っているかと問うと、モロコ釣りという。

 先に来ていた老夫婦は既に数十匹を釣り上げ、先ほど来たばかりの釣り人はまだまだと言いながらも、ビクには十数匹のモロコが入っている。餌は、老夫婦がサシ虫、もう一人の釣り人は練り餌を使っている。小さなウキがピクッと動き水中に入り込む瞬間に、軽く竿を合わせる。

 本日の水量が多い菊池川だが、とても流れが穏やかで、結構な入れ食いである。モロコは家に持ち帰り、甘露煮にするとのこと。最後にご婦人が釣り上げたのは大きく、カワムツのようだ。ご主人に料理方法を聞くと、(1)「な〜ん、鶏ん餌にでんすっですたい!」と。

 山鹿弁バリバリの釣り場では、ご婦人が(2)「針はどけ行ったろか?」と、釣り糸を見失ったらしい。(3)「ほ、そけあったい。」とご主人。(4)「あ、こけあった!」と。仲睦まじい夫婦間の会話がたまらない・・・。

▼山鹿弁解説
 (1)な〜ん、鶏ん餌にでんすっですたい!=いえいえ、鶏の餌にでもしましょうかね!
 (2)針はどけ行ったろか?=針はどこに行ったんだろうか?
 (3)ほ、そけあったい。=ほら、そこにあるじゃない。
 (4)あ、こけあった!=あら、ここにあったわ!

D75_6587


D75_6592


▼モロコ
D75_6595


D75_6602


▼カワムツ
D75_6687


▼秋となり鴨も飛来してきた
D75_6701



※撮影許可を得ています

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/21 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp