ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 美食

刺激を求めて、四川料理!

▼前菜彩々
D75_5468


 夏は過ぎたが昼間は暑く、朝夕が肌寒いといった微妙な天候が続いている。

 体調を壊しやすい時期なので、本日は体が刺激を求めて、四川料理を食すことにした。行き先は、勿論、熊本ホテルキャッスル地階の四川料理 桃花源である。日頃は、一番安いビジネスランチ(1250円/税サ別)をオーダーするが、今回は、「美味懐石ランチ」(9月メニュー)を頼むことにした。

 料理は写真のように、バラエティに富んだものだが、四川独特のバリバリの辛さのない、上品なものである。菜譜詳細は以下の通り。

1)前菜彩々、2)海老のミルク炒め、3)鶏肉の唐辛子炒め、4)小籠包、5)白味魚のチリソース、6)レタス入りトマトとたまごスープ、7)チャーハン&搾菜、8)ココナッツミルクのマンゴー風味

 量的には十分なもので、食後のジャスミン茶を飲み干すと、お腹はまん丸状態となる。因みに、「美味懐石ランチ」の値段は、2160円(税サ別/熊本ホテルキャッスルカードを保有すると割引がある)。それでも、大都市部の高級ホテルで同等のものを食すとなると、この値段では考えられない。

 このように、仕事時間帯のランチに中国料理を選べば、夕飯は日本料理がさっさと頭に浮かんでくる。人間とは何と飽きっぽいのだろうと思いつつ、既に、明日のランチをイメージしていた。


▼海老のミルク炒め
D75_5470


▼鶏肉の唐辛子炒め
D75_5478


▼小籠包
D75_5482


▼白味魚のチリソース
D75_5485


▼レタス入りトマトとたまごスープ
D75_5488


▼チャーハン&搾菜
D75_5492


▼ココナッツミルクのマンゴー風味
D75_5494



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/27 02:08 am

極上のハンバーグとフォアグラ!

D60_1219


 久しぶりにゴージャスな鉄板焼。ステーキハウス淀川へ3人で足を運ぶ事にした。

 予め、黒毛和牛と黒豚ハンバーグとフォアグラ。座敷のテーブルにて、存分に楽しませていただいた。ゴボウのポタージュスープも逸品で、炊きたてのご飯と味噌汁、香の物。更に、デザートとコーヒーで〆となったが、皆、大満足のランチとなった。

 次回はステーキと伊勢海老、アワビなどを注文できればと・・・。

 末筆ながら、今回記事の文章が大変短いが、本当に旨い料理に、ダラダラとした美辞麗句は不要である。


D60_1206


D60_1297


D60_1199


D60_1304


D60_1314



◎ステーキハウス淀川公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/28 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp