ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本市動植物園

猿も人も同じ・・・

D75_0816


 昨年末に、熊本地震後からようやく復興オープンした熊本市動植物園。久しぶりに1時間半ほど園内を散策しながら、元気な動物たちにご挨拶。

 中でも、ニホンザルの動きは極めて人間に似ており、ボスが通ると皆は急に固まる。また、毛繕いをするファミリーを見ていると、焼酎をチビチビ飲みながら、仕事のストレスから逃れようとする酔っ払い親父に対して、身を粉にして世話をする妻やチビがいる。今時珍しい、亭主関白時代の日本人を彷彿とさせる。

 群れの序列は太い木の枝で毛繕いする並び順でそれが分かり、片隅には群れから村八分された孤独な猿もいる。しかし、その孤独な猿は極めてマイペースのようで、周囲を気にしながらも、煎餅のような餌を隠すように貪りついていた。

 何はともあれ、熊本地震で大打撃を受けた動植物園が、無事に復興して一安心といったところである。

 
D75_0832


D75_0840


D75_0869


D75_0847


D75_0805


D75_0813



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/24 01:44 am

熊本市動植物園の桜咲く!

ds2


 昨年は桜開花は、確か3月23日だったと記憶しているが、今年は1週間ほど遅く桜が踊り出した。

 午後から熊本市動植物園へ足を運ぶと、駐車場は満車の状態。たまたま数台空いたようで、監視員の指示に従い、左奥に車を駐めて同園へ入ることにした。フェンス越しに見える桜も開花しているので、江津湖沿いのフェンス内側に咲く桜を仰ぎながら、撮影することにした。

 天候は快晴。しかし湖からの風が強く、桜の枝は上下左右に激しく動く。よって、風が止む瞬間にシャターを押して歩き回った。震災前と比べると、公開しているエリアは極僅かだが、桜の花を愛でることができるだけでも、筆者も含め、癒されている人も多かろうと。

 ちなみに、熊本城の行幸坂も一部通行止解除がなされているようで、見頃はこれから2〜3日後になるようだ。


ds3


ds1


ds4


▼取材風景
D60_0235



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/2 01:13 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp