ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 桜散る頃

チューリップが癒してくれた・・・

DFD_2823



 八景水谷公園手前の駐車場の中央部に、チューリップが咲き誇っていた。先日は全く無かったような気がしたが、駐車する人たちが立ち止まり、新型コロナウイルスの重苦しい日々に耐えながら、これらの花々と語り合っているように見えた。

 現在、八景水谷公園の水の科学館は、新型コロナウイルス感染を防ぐために閉鎖されているので、非常に不便である。勿論、広場や湧水池は開放されているものの、肝腎要の隣接している駐車場もクローズの状態なので、なかなか身動きが取れない。

 昨日から熊本市内は雨模様。ここ数日が一番美しかろうと思われる、チューリップ。雨が上がった瞬間のマクロ撮影を期待しているところである。チューリップを眺めていると、意思疎通が図れない人たちへのイライラなど吹っ飛び、癒される。

DFD_2813


DFD_2826


DFD_2818


DFD_2819


DFD_2835


DFD_2811



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/27 11:15 am

チューリップも真っ盛り!

800_6246


 取材で車を走らせていると、あちこちの花壇にチューリップがちょこんと座っている。幼い頃に初めて見たチューリップとは、かなり違う。

 今回は、八景水谷公園近くにある駐車場の中央花壇で、チューリップを撮影することにした。とても背が低い。低い姿勢で撮影するのは楽ではないが、背の低いチューリップは雨風に強いのだろうと、勝手に思いつつシャッターを切った。

 後ろから「あ、チューリップが綺麗!」と熟年男性の声。夫婦なのか、二人は暫くの間チューリップを観賞し、車に乗り込んだ。ベビーカーを押して来た若い女性が、スマホでパシャパシャと撮っている。しかし、若いカップルが駐車場に入って来たが、全く、チューリップを愛でることはなかった。

 どんなに忙しくとも、時には花を愛でる余裕が欲しい。筆者も仕事に感けて、仕事まっしぐらの日々が続いているが、短命な植物の美しさを愛でる心だけは忘れたくないもの・・・。


800_6167


800_6201


800_6113


800_6229


800_6221


800_6124



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/31 01:30 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp