ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 感染防止への徹底を

人の立場に立てるか否かで、人間性が決まる。

josui-3


 コロナ禍の時代となり、熊本県内でもコロナ感染者が480人となった。あっという間の出来事で、とてもとても信じ難い。

 感染者が50人程度の頃は、マスク装着、指手消毒、帰宅後にシャワーで、ある程度はコロナをブロックできるかと思っていたが、今や、外出する1歩目の足が出なくなってきた。

 巷では、コロナ感染者への偏見や差別、誹謗中傷が相次ぐ中、人として、日本人として「恥ずかしくはないのか!?」と物申したくもなる。何故なら、感染者は悪人ではなく、我々の敵はコロナなのだから。

 コロナ感染者を差別扱いする人間は、もし、自分が感染した時は、どのようなリアクションを採るのだろうか。コロナに限らず、インフルエンザやその他感染症に掛かった場合、どう言い訳をするのだろうか。

 人間、心身ともに100点満点と言える人は希有である。虫歯のある人、水虫の人、大火傷した人、事故で四肢を切断した人・・・。共通しているのは、皆、被害者であることを認識しなければならない。

 重要なことは、自分がその被害者の立場になって考えられるかどうかで、人としての価値が決まる。それが出来ないのならば、「脳味噌」は腐っており、如何に心身ともに健康だとしても100点満点と豪語はできない。

 勿論、100点満点であると豪語しようが、ウイルスによる被害者を差別したり、誹謗したり、嫌がらせできるという権利権限は、誰にもない。そのような「蛮行」を続ける人間は人に非ず、ウイルス以上に怖く、醜い「社会悪」ではなかろうか。


800_6099



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/8/26 12:00 am

新型コロナウイルス感染、日々止まず・・・

josui-3


 先般、熊本県内各地でクラスターが発生して以来、毎日、新型コロナウイルス感染発生が止まず、感染者が急増している。人それぞれの受け止め方の温度差が「緩み」を生み出し、知らぬ間に、無症状感染者があちこちを徘徊している。

 世界中に多くの死者を齎らしている新型コロナウイルス。命に関わる感染症について無防備な今、その深刻さを自覚して欲しい。若ければ発症率が低く、発症しても重症化しないと「戯言」を発している。しかし、若者の死亡も多々報告され、隔離状況の辛さを実感してもらいたい。

 自分さえ良ければ良しとする現代、感染症にはそのエゴイズムが通じるはずもない。社会的重責を感じ、人に迷惑を掛けないを鉄則としなければならない。その心掛けが、大切な家族、知人友人の命を救うことになる。人命の尊さが分からぬのであれば、感染症を持ち運ぶゴキブリやドブネズミと同じこと。(幼少期の躾、教育が要因ではないか!?)

 あるコンビニ店主に聞くと、「お客様の半数はマスク無しなんですよ。子供連れの大人が、マスクなしで大声で喋ってます。アルコール消毒液を準備すると、持参したビニール袋に注ぎ込み、盗み去った人がいました。道徳心もあったもんじゃない。」と怒り心頭。

 同様に、スマホを見ながら自転車や自動車を運転して、死亡事故に至った女性が多いけれども、サーカスのプロではないのだから、アクロバティックな運転ができるはずもない。コロナと同様に、自分の背中を客観視できない人は、遅かれ早かれ、人生をダメにするのである。


D600-24-105-f4-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/8/14 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp