ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 小冊子

今食べたい「チョップドビーフハンバーグ」・・・

ushizaki


 「チョップドビーフハンバーグ」は、熊本市内の有名店「Bros.よしむら」(吉村悌二シェフ)の名物料理である。昔々、ヒルトン東京では「チョップドビーフサーロイン」として人気を博していたが、女性でも400gくらいはペロリと食べる。

 2015年だったか、天草在住の牛崎英司シェフに依頼して、「Bros.よしむら」の「チョップドビーフハンバーグ」を天草黒牛で作って貰えないかと無茶振りをした事があった。数回天草へ足を運び入れ試食を行ったが、流石に天草黒牛のハンバーグは逸品だった。

 それから5年が経つが、「今食べたいのは?」と問われれば、「天草黒牛で作ったチョップドビーフハンバーグを食べたい!」と大声を出したいくらいに食したい。当時、同シェフがソースを試行錯誤していたことを思い出す。とても楽しい試食会だった。

 蛇足ながら、写真1枚目の試作品をご覧いただくと、ニンニクのオリーブオイル焼きが添えてある。これは、筆者がグランドハイアット福岡で取材をした時にサーブされた物を再現してくれたものだ。実は、当時のドイツ人総料理長が同ホテルに持ち込んだと言う。

 牛崎シェフの料理は、すこぶる繊細なるところが特徴である。特に野菜サラダを作らせると、女性の心を奪うような盛り付けが得意中の得意。ここ数年を振り返ると、熊本地震、コロナ禍に遭遇し凹み気味の毎日だが、美味しいものを食せば生き返るに違いない。

 さてさて、牛崎シェフの「チョップドビーフハンバーグ」をいつになったら食せるだろうかと、先ほど、親友と深夜のチャットにて話が盛り上がったのである。ちなみに、同シェフのホテルレストランは工事中のために休館のようなので、夏まで待とうかと・・・。


▼牛崎シェフが創り出す「天草黒牛チョップドビーフハンバーグ」(2015.1.21)
2015-1-21


▼牛崎シェフが創り出す「天草黒牛チョップドビーフハンバーグ」(2015.3.11)
2015-3-11



▼当時取材したムービー(2014.9.10)

◎Obscura Photo Club(公開Facebookグループ)
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link
◎先見塾オブスクラ・フォト倶楽部(非公開Facebookグループ)

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/6/10 02:20 am

護国神社の野鳥たち・・・

BIRDS


 一昨日、旧細川刑部邸に行くと、管理人さんが「ここの梅はそろそろ終わるので、護国神社の梅が咲いとるごたっですよ!」と言っていたので、早速、同神社へ行くことにした。

 ところが、護国神社の梅もそろそろ終わりのご様子。よって、近場の野鳥を追うことにした。シロハラ、メジロ、ヒヨドリ、ツグミ、セキレイなどあちこちで餌を求めて飛び回っていた。

 特にメジロはすばしっこく、枝にゆったりと留まることはない。バズーカみたいな超望遠レンズを振り回しながら、やっと数枚撮影できたが、お陰で、左肩や左腕全体に激痛が走るほど、疲れ切った。

 気温も高く、ジャケットを着たままの撮影だったので、汗だくになったが、日頃からの運動不足の解消に繋がればと・・・。

 オフィスに戻ると、念願のフルカラーの写真集(先日山鹿市で開催した個展作品集)が届いていたので、何度もページを捲りながら、取材のボルテージがじわじわと高まって来たのだった。・・・しかし、腕が痛い。


▼取材ランチ・・・熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の和風ハンバーグ他
LUNCH


▼取材風景
CN


▼フルカラーの写真集「如水」(非売品)
PHOTOBOOK



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2017/3/4 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp