ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ポートレート

ポートレート・・・表情

800_4547


 写真群は、或る方のマンションに足を運び、アルバムを拝見したり、その方の若かりし頃から現在までの、波乱万丈に満ちた想定外のエピソードを聞きながら、撮影したものだ。

 現在も、海外で現役の企業オーナーとして活躍中(海外のある地域に大きな産業をもたらした)だが、表情豊かに、人生の転換期・・・何度も訪れた人生の分水嶺において、その時に選んだ道など、幸運にも、詳細を聞くことができたのだった。

 すこぶる豪快でポジティブだ。草食系男子と揶揄される現代の若者に、ぜひ、大胆肉食系の豪傑さを味わって貰いたいと感じながら、面白おかしな話に聞き入ってしまった。

 いつの日か、この方の半生をご紹介できればと、現在模索中ではあるが・・・先般の数時間に及ぶ会話を思い出しながら、数枚の写真をアップすることにした。

 余談だが、実は、この方は幼い頃に事故で左目を失明されている。その為に、希望する職業に就けなかったが、幾度もの苦難を乗り越えて、現在、他国において起業され、大成功されている人物なのだ。

 詳細はここでは控えるが、その豪快さ、ポジティブさ、機転の良さ、幸運などが凝縮された人物であると言っても過言ではない。是非、連写したその表情をご覧いただき、何かを感じ取って頂ければと・・・。

 近い内に、記事などでご本人の詳細をご紹介できればと考えているが、先般、第1回の取材を終え、再度、近日中にお会いする予定となっている。尚、子供さんはヨーロッパの或る国の方とのハーフ。これまた、豪快な人生を送りつつあるポジティブ家族である。子供さんとは、来春会う予定。

800_4548


800_4552


NONALNUM-ODAwXzQ1NjMoMSk-E


800_4564


800_4586


NONALNUM-ODAwXzQ1ODcoMSk-E


800_4588


800_4589



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/10/9 03:43 am

35mm vs 50mm、レンズの話。

▼28mm単焦点レンズ

28-1


 取材に行くときに、いつも悩むのはカメラとレンズの選定である。気軽に足を運ぶ場合と、本格的な取材として出向くときは、全く条件が異なってくる。

 その中で、35mmにするのか、50mmにするのか、すこぶる悩んでしまうことになる。ただ、経験上、どうやら、1台のカメラを持ち出し、気楽に取材する場合は、50mmよりも35mmの方が、狭い部屋の中であったり、景色であったり、ある程度ワイドなところが使い勝手が良い。ただ、ここ一番のポートレートであれば、50mmや85mmが使いやすい。カメラ2台を持ち込む場合は、28mmと50mmの組み合わせで取材する方が、レンズ交換の煩雑さを解消できると自分なりに考えるようになった。

 贅沢を言えば、12mm、24mm、28mm、35mm、50mm、60mmマクロ、85mmとズーム望遠など、すべてのレンズを持ち込めば、あらゆる撮影条件に対応できるのは間違いはない。しかし、そこが野外の炎天下だったり、暗がりの場所だったりすれば、レンズの明るさと表現力をも考慮に入れ、慎重に選定する必要がある。

 写真の奥の深さに、日々悩むことは相も変わらずの状況ではあるが、出来うる限り、取材依頼をされる方々が大満足するような写真を撮り続けるよう、努めて行きたいと・・・。

 ちなみに、以下の写真群は、35mm、50mmの写真を交互に掲載しているので、是非、各レンズによる写真を比較して頂ければと思う次第。


▼35mm単焦点レンズ
35-1


▼50mm単焦点レンズ
50-6


▼35mm単焦点レンズ
35-3


▼50mm単焦点レンズ
50-4


▼35mm単焦点レンズ
35-5


▼50mm単焦点レンズ
50-5


▼35mm単焦点レンズ
35-6


▼50mm単焦点レンズ
50-8


▼35mm単焦点レンズ
35-8


▼50mm単焦点レンズ
50-7



▼12mmズームレンズ
12-1



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/7/27 02:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp