ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

新ハンバーグ・カレーライス・・・

H-CURRY-1


 三度目のハンバーグ・カレーライス。先般、ギャルソンと話している中で、「トマトベースのルーなり、ハンバーグの大きさなり、もっと工夫があれば、いいのでは!?」と、何の気無しに伝えていたのだった。

 本日、ハンバーグ・カレーライスをオーダーすると、ルーが2種類付いてきたのである。ギャルソン曰く「先般、サジェッションが御座いましたので、料理長が面白いねと言って、早速、このように出してみました!!!」と。

 すこぶる早いリアクションに驚いたが、正直、嬉しい方が上回っていた。客のニーズを汲み取る姿勢も素晴らしいけれども、ルーと焼き野菜の色合いがとても良いので、食す前からワクワクしてしまう。撮影しながら、見入ってしまった。

 先ずは、赤い方のトマトベースのルーを掬い、ハンバーグ、白ごはんと一緒に口に含む。甘酸っぱいトマトとハンバーグが何とも言えず、旨いの一言。更に、反対側のスタンダードのルーで試し、その2種のルーにて、お得感が増したように思える。

 赤と黄のルーのハーフ&ハーフ。カレーを楽しみながら、時折、ペリエで喉を潤した。ペリエにはライムを絞り、すきっと感が口と胃袋に沁み渡る。辛さを控えれば、子供たちにも人気のハンバーグカレーライスになる。

 まだまだ進化形を目指しているのかも知れないが、厨房側、ホール側、そして客側のトライアングルがピチッと決まったようで、大変楽しいランチタイムを過ごすことができたことになる。

 因みに、配膳担当のウェイトレスへ、「このハーフ&ハーフは最高に美味だったし、とても楽しかったですよ!」と料理長へ伝言を頼むと、料理長が厨房裏にてガッツポーズしていたらしい。

 これが客にはたまらぬほどの食の醍醐味である訳だ。


H-CURRY-2



humburger-curry



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/6/7 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp