ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ズームレンズと単焦点レンズ!

ran


 普段使用しているのは、すべて単焦点レンズである。重いカメラ本体に、何本も持ち込んで、被写体や環境によって、現場でレンズを交換することが必至。よって、今回、お散歩カメラに24mm-105mmズームレンズ(24、35、50、70、80、105)を1本装着して、単焦点レンズとの比較をしながら撮影したのである。

 f値は、通しで4とまあまあの明るさ。しかし、撮影しようとすると、思ったより、設定を悩んだり、中途半端なメモリ位置で妥協して、自ら足を運ばず、怠慢な撮影に終始したような気がしてならない。

 以下の写真群は、ズームレンズや単焦点レンズで撮影したものを、ランダムに掲載することに。

 単焦点レンズは、皆f値は1.4とすこぶる明るい。よって、ISO設定も余裕があり、収差などが気にならない。それに反して、ズームレンズで撮影されたものは、収差でやや傾いたり、引っ張られた部分があり、予想以上に残念な結果となった。

 ただ、グルメ取材の場合、私は商品撮影と異なり、食べる前のお客目線で撮ることが多いので、定番の中望遠レンズ(マクロレンズなど)を使用せず、ワイドな35mmか50mmの単焦点レンズばかりを使っている。邪道であると思えども、自分のイメージが一番出やすいので、そうしているだけの話である。

 気がつけば、ズームレンズへの不平不満のような内容を含んでしまった。しかし、ズームレンズも軽視できず、披露宴やパーティーなどでは、とても頼りにできるレンズである。軽装備でスナップ写真をバチバチ撮るのであれば、ズームレンズを否定できない。


▼24mm(24-105mmズムーレンズ)
24mm-zoom1


▼35mm(単焦点レンズ)
35mm-tan1


35mm-tan2


▼50mm(単焦点レンズ)
50mm-tan3


▼80mm(24-105mmズムーレンズ)
82mm-zoom


▼105mm(24-105mmズムーレンズ)
105-zmm


▼サラダ(35mm単焦点レンズ)
35mm-tan10


▼サラダ(50mm単焦点レンズ)
50mm-tan6


▼サラダ(80mm/24-105mmズームレンズ)
82mm-z3



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/25 01:59 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp