ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » Clubhouse

ポータルサイト「The Rosetta Stone」の強み・・・

dandllogo


 昨夜、弊社運営のClubhouseのクラブ「D&L地域揺り起こし」の主力メンバーの一人である、Shoko KishimotoさんとTwitterにて話し合った。それは、最近弊社がアップした記事数本が、既にGoogle検索で上位にアップされている事についてである。

 筆者は管理者として、弊社管理運営のポータルサイト「The Rosetta Stone」(since 1995)の強みを自負しているものの、今回、Shokoさんとの話し合いで、再認識したのである。記事を書く側の人間としては、すこぶる嬉しい知らせでもあり、現象である。

 https://www.dandl.co.jp/Link

 多分に、Googleのボットが定期的に訪れていて、弊社ポータルサイト更新内容を、即座にフィードバックしているのだろうと判断するが、この速さでフィードバックされていることに、正直なところ驚いてしまった。手前味噌だが、これが老舗ポータルサイトの強みなのかと。

 以下、最近記事として取り扱った方々のキーワードで、Googleで検索すると、かなり上位に検索結果が出ることがわかり、また、「画像」をクリックすると、最上位に抽出される方もいる。本当に有難いことだが、これを機に、より強力な情報発信を継続して行ければと・・・。


▼「近藤亜紀 お菓子」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1616079600Link
aki-kondo


▼「丸山里美 麹」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1617375600Link
satomi-maruyama


▼「Shoko Kishimoto」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1616511600Link
shoko


▼「グレース美香 ニュース」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1617289200Link
mika


▼「工藤エレナ 蜂蜜酒」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1613142000Link
kudohusai


▼「川田徹」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1616166000Link
toru-kawada


▼「玉利かおる 書籍」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1616252400Link
kaorutamari


▼「前田真希 琴」で検索!
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1616684400Link
makimaeda



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/9 12:00 am

井戸端会議化するClubhouseに、待った!

dandllogo


 昨夜、Clubhouseの「D&L地域揺り起こし」の部屋を立ち上げている最中に、近しい人物から、久しぶりに電話が掛かってきた。ご挨拶を済ませると、間、髪を容れず、こう語ったのである。

 「最近はなかなか時間が取れませんが、車の運転中にラジオ感覚でクラハ(Clubhouseの略称)を聴いています。勿論、聞き専です。しかし、大勢が入っているところは、ざわざわトークで聴き辛く、また、プライベートな中身ばかりのところは聞く価値もなく、直ぐに部屋を変えるんです。どうして、個人的な話が盛り沢山なんでしょうか?そんな下らぬ話ならば、近場の方々と話せば良いのでは!!!」と。

 なるほど、ラジオ感覚で聞かれる方が多いと聞いてはいたものの、芸能人や有名人でもない一般の方々が、パブリックスペースにて、超ピンポイントなプライベートな話をしても価値がないというご指摘。正直なところ、部屋を立ち上げるサイドの人間としては、すこぶる耳が痛くもあり、聴取者としてはご尤もなご意見だと頷いてしまった。皆が各々時間を割いて参加しているのだから、価値あるトークを求めているに違いない。

 Clubhouseの部屋のタイプは千差万別。まともなビジネスの話をするところもあれば、宗教じみた怪しい部屋も沢山ある。ご指摘のように、子供が東大に合格したとか、有名商社に入社したとか、有名ホテルの何を食ったとか、子や孫が可愛いとか、全ては自慢話にもならない。特に、Clubhouseで情報を仕入れ、また、ビジネス目的のベクトルにて活用している人には、上記のようなトーク内容は、耳障りなものばかりなのだろうと。

 2月初旬から、1日あたり平均10時間ほど部屋を開いて対応していたが、4月になって、飽きが来たのか、急にトーンダウンした人が圧倒的に多くなったように思えてならない。以前は、部屋を開けば、直ぐに数人、多い時は十数人が集まってきたけれども、現在に至っては、何時間も部屋が空の状態が続くこともしばしば。よって、最近のClubhouseのシステムは、ある程度の時間、無音状態が続けば、部屋が自動的に閉鎖されるのだろうと・・・!?

 以前の記事にも書いた通り、SNSは日々変化、日々進化しつつも、人間は、特に日本人は飽きやすい。どうやってビジネスライクな方向性にて運用して行けば良いのか、そこが重要なポイントでもあるが、「言うは易し、行うは難し。」、なかなか難しい問題である。ただ、上述の通り、個人的なトークは、可能な限り控えた方が賢明であり、聴取者にとっても心地良い部屋であることを、よく理解できた。要は、井戸端会議はクローズドで遣れってことである。

 筆者はビジネスライクな活用法をリサーチしている人間の一人なので、今回のご指摘は非常に有り難くもあり、今後の展開に参考になりそうだ。


clubhouse-top


clubhouse-nishida



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/8 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp