ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

竹迫城跡公園にて・・・

500_0340


 今、蛍が見れるという竹迫城跡公園(熊本県合志市)へ足を運んだ。昼間なので、勿論、蛍は見れないが、駐車場横の大木のどでかい白い花が気になる。

 そろそろ終わり頃なので、枝に咲く花はポツンポツンとしかないが、同公園内には駐車場横と園内中央奥に、2株あるようだ。とても背の高い木なので、花を真上から撮影することはできないが、できるだけ離れたところから、蕾や満開の花を撮影することにした。

 花が散ると、真っ赤な実が付いていたような気がする。確かに、昨年の熊本地震後に同園を訪ね、その真っ赤な実を見たような・・・。この木は、調べてみると、どうもホウノキのようだ。しかし、国内に自生しているものではないほどに、花のサイズが半端ではない。

 そうしている内に、陽射しが強く、頭頂部から体全体は滝のような汗。園内を一周すると、アップダウンもあり、適度な運動となる。スズメバチが居ないかどうかをチェックしながらのウォーキングだが、とても楽しい広場としてオススメしたい。

 同園の奥でUターンし、高台の方を歩いていると、野草があちらこちらに咲いている。ヒメジョオンも風に揺られ、こちらのレンズもフラフラと揺れて目が回る。撮影を終了し、小鳥のさえずりを聞きながらベンチに座り、アイスボックスに入れていた冷たいソルティーライチが身に染みたのだった。

404 File Not Found

500_0348


500_0377


500_0394


DFD_4930


DFD_4991



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/31 12:58 am

カメラ目線のムクドリ!

▼水前寺成趣園
D75_1905


 猛暑の水前寺成趣園。白鷺、青鷺、鴨など一切居なかった。園内のカメラ屋さんに聞くと、「最近は小鳥は向こうにおるとは思うけど、少ないですなあ!」と。

 順路を歩き、先ずは石橋を渡り、鯉を眺め、出水神社の鳥居を眺め、ずっと奥まで歩いて行った。ほとんど、小鳥の姿も見えない。能楽堂を過ぎる頃に、小鳥の声がやかましいほどに聞こえてきたのだった。

 木々の上の方で、隠れるように実を突いているようだ。しかし、人の声や足音なども警戒してしているようで、抜き足差し足でそっと近づき撮影することにした。声や足音には過敏だが、カメラの連写音には無関心。無機質で変な鳥の声に聞こえるのだろうか!?

 木陰から上空を見上げると、十数羽のムクドリが飛び交っている。小さな赤い実を食べにきているようだ。彼らは相当眼が良いのか、撮影した中に、しっかりとカメラ目線の映像が数枚存在していた。

 落ち着きのない小鳥だと思っていたが、しっかりと抑えどころを知っているようで、欲を出して、あと一歩踏み出し撮影しようとすると、さっと飛び去って行くのである。気づけば、一時間ほど、汗びっしょりとなり撮影に集中していたようだ。


▼カメラ目線のムクドリ
500_9969


500_0009


500_0034


▼取材風景
D60_5848



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/30 12:09 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp